プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Maxeon Solar Technologies, Ltd.

Maxeon Solar TechnologiesがMark Babcock氏を最高収益責任者に迎える

AsiaNet 87325 (2486)

 
【シンガポール2020年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*ソーラー(太陽光発電)業界のリーダーが国際的成長の促進とパートナーおよび顧客エンゲージメントの世界的強化に加わる

ソーラーイノベーションのグローバルリーダーであるMaxeon Solar Technologies, Ltd. (NASDAQ:MAXN)は18日、Mark Babcock氏が最高収益責任者(CRO)として入社し、同社の経営管理チームを戦略的に強化すると発表した。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1387653/Mark_Babcock_CRO_Maxeon_Solar_Technologies.jpg

Jeff Waters最高経営責任者(CEO)の直属となるBabcock氏は、収益を生み出すすべてのプロセスを担当し、同社の拡大戦略と国際的な成長を加速し、世界中の装置設置パートナー、販売業者、顧客に最高の体験を提供する。同氏はまた、新たな収益の機会を特定し、新たな市場を開拓する責任者となる。Babcock氏はその任務で、すべての市場対応/市場開拓機能を主導する。

Maxeon Solar TechnologiesのJeff Waters CEOは「業界ベテランのMark(Babcock氏)の手腕を当社の有能なリーダーシップチームに迎えることができてうれしく思う。Markは、国際的に高い業績を上げているチームを管理し、持続可能な成長を推進するための販売チャンネルを構築する豊富な経験をもたらしてくれる。こうした実証済みのスキルと彼のソーラー業界に関する深い知識は、Maxeonがグローバルなダウンストリームの成長軌道を継続するのに役立つだろう」と述べた。

Babcock氏の管理職キャリアは、15年におよぶVP(バイスプレジデント)レベルの経験を含め、20年以上にわたっている。同氏は、Maxeon Solar Technologiesに入社する前は、市場参入コンサルタント会社のEurogilityのマネジングパートナーを務めた。その前は、Flex、SunEdison、およびSunPower各社の分散型発電ソーラービジネスの上級職を歴任、地域的およびグローバルな責任者を務めた。また、Carrier CorporationとUnited Technologies Fire and Securityでも管理職を務めた。Babcock氏は、NationsBank(現バンク・オブ・アメリカ)でキャリアをスタートした。

Babcock氏は「Maxeonが独立企業として進化を遂げるこの極めて重要な段階で同社に参加し、そうした情熱的なチームと協力して、100カ国以上で既存ビジネスを成長させ、新たな高い潜在性を持った市場に拡大すると戦略を実行できることを喜んでいる。『Powering Positive Change』で世界中の顧客を支援することによりMaxeonの説得力ある目的の達成をサポートするのを楽しみにしている」と語った。

この任命は、Maxeonの成長と拡大の時期に実施される。同社は8月にSunPower Corporationからスピンオフして独立した公的団体となり、NASDAQに上場した。Babcock氏は、シンガポール本社で拡大を続けるMaxeonチームに加わる予定。

Mark Babcock氏の入社により、SunPower CorporationのJim Daweグローバルセールス・マーケティング担当副社長は今年残り期間、その担当をBabcock氏に移行する。

Maxeonの全リーダーシップチームの詳細は以下を参照:
https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3016010-1&h=1944317104&u=https%3A%2F%2Fwww.maxeon.com%2Fcompany%2Fmanagement-team&a=here

▽Maxeon Solar Technologiesについて
Maxeon Solar Technologies(NASDAQ:MAXN)はPowering Positive Change(TM)(ポジティブな変化に力を与えている)。シンガポールに本社を置くMaxeonはSunPowerブランドのソーラーパネルを米国とカナダを除く100カ国以上で設計、製造、販売し、900を超える特許が利用可能でクラス最高の2つのソーラーパネル製品ラインを持つ太陽光イノベーションのリーダーである。アフリカ、アジア、オセアニア、欧州、メキシコで事業展開するMaxeonの製品は、1100を超す信頼できるパートナーとディストリビューターのネットワークを通じて世界の屋上太陽光発電と太陽光発電所の市場に及ぶ。持続可能な太陽光発電製造のパイオニアであるMaxeonは、太陽光発電業界で35年の歴史と自社技術への多数の受賞歴を活用している。MaxeonのPowering Positive Change(TM)についての詳細な情報は、www.maxeon.com 、LinkedIn (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=29658801&h=2086698543&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmaxeon%2F&a=LinkedIn )、Twitter @maxeonsolar(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011211-1&h=1502591427&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMaxeonSolar&a=%40maxeonsolar )を参照。

(C)2020 Maxeon Solar Technologies, Ltd. 無断複写・転載を禁じる。MAXEONはMaxeon Solar Technologies, Ltd.の登録商標である。詳細な情報は、www.maxeon.com/trademarks を参照

ソース:Maxeon Solar Technologies, Ltd.

▽問い合わせ先
(投資家向け)
The Blueshirt Group
Gary Dvorchak, CFA
gary@blueshirtgroup.com
Mobile: +1 (323) 240-5796

(メディア向け)
Anna Porta
Anna.Porta@Maxeon.com
Mobile: +39 (345) 7706205

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ