プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大幸薬品株式会社

大幸薬品、アパホテルと連携協力し、ホテル利用客に衛生対策で“快適な空間環境”を提供

~衛生管理製品『クレベリン』による空間除菌キャンペーンを展開~

2020年12月18日
大幸薬品株式会社

大幸薬品株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:柴田 高、以下、大幸薬品)は、全国最大の客室数を誇るホテルネットワークを展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3-2-3、社長:元谷 芙美子、以下、アパホテル)と連携協力し、対象ホテル利用客に衛生対策で”快適な空間環境”を提供する『空間除菌キャンペーン』を行うことを発表します。期間は2020年12月21日(月)から2021年3月20日(土)の3か月間で、対象はアパホテル全店舗です。各ホテルのフロント、共用トイレ、エレベーター内など不特定多数の方が集う空間を中心に、衛生管理製品『クレベリン置き型』を設置します。
本取り組みは、「お客様に最高のおもてなしを」という基本理念のもと、ワンランク上の”快適な空間環境”を追求されるアパホテルと、有事の今だからこそ、『クレベリン』による衛生対策で社会に貢献したいと考える大幸薬品の両社の想いが一致したことで実現しました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012188880-O1-dZLW32kC
大幸薬品では衛生対策による【快適な生活環境】、胃腸内環境改善による【健全な体内環境】の実現に向けた事業活動・社会貢献活動を通じ、人々が健康で安心して暮らせる社会を目指しております。本取り組みの一環としても、宿泊サービス業の従事者様、そして施設利用者の皆様に、快適な空間環境の提供を通じて、健康的な未来社会の実現で寄与できればと願っております。これからも様々なサービス事業主様と共に、衛生対策の取り組みを進め、「世界のお客様に健康という大きな幸せを提供する」企業として、社会に貢献してまいります。

《アパホテル株式会社について》
アパホテルネットワークとして全国最大の662ホテル102,061室※(海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開し、年間宿泊数は約 2,613 万名(2019 年 11 月期末実績)に上ります。(※建築・設計中含む)
詳細は公式サイト(https://www.apa.co.jp/company) をご参照ください。

ホテルでの本キャンペーン展開に関するお問合せ先:
アパグループ東京本社 代表室
TEL:03-5570-2113 E-Mail:hishoka@apa.co.jp

《大幸薬品の業務用・法人事業について》
『クレベリン』はウイルス除去・除菌・消臭製品ブランドで、2005年4月に業務用、2008年9月に一般用の販売を開始しました。大幸薬品 感染管理事業部では、「二酸化塩素」を使用した『クレベリン』の業務用・法人向けの各種製品(置き型、スプレー、携帯用ペンタイプ)を扱っており、オフィス、ホテル、レストラン、食品関連、医療・介護施設等で広くご使用いただいております。また機械的に発生させた二酸化塩素をビルや居室等全体に行き渡らせることが可能な低濃度二酸化塩素ガス発生装置も、病院をはじめとした大規模施設向け等に展開しています。さらに小規模から中規模のオフィス・ロビー・待合室等の幅広い空間に対応することができる省スペース設計の『クレベリン発生機 エレクローラー』なども販売しています。業務用の衛生管理製品に関する詳細は以下サイトにてご参照ください。
https://www.seirogan.co.jp/business/clo2/products/

《大幸薬品について》
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションへの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。

〈 法人事業主様からのお問い合わせ先 〉
大幸薬品株式会社 感染管理事業部
TEL:06-4391-1211 E-Mail:corp_info@seirogan.co.jp

20201218_News_Release_大幸薬品_アパホテルと連携協力
APA_HOTEL
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ