プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Dreame Technology

Dreameが日本でロボット掃除機D9とコードレス掃除機T20を発売し事業拡大

AsiaNet 87289

Dreameが日本でロボット掃除機D9とコードレス掃除機T20を発売し事業拡大

【東京2020年12月18日PR Newswire】コードレス掃除機、ロボット掃除機およびモップを専門とする消費者向けスマートテクノロジー企業のDreame Technology(Dreame)は21日、ロボット掃除機D9を日本で発売すると発表しました。推奨小売価格(RRP)は3万1350円(税込み)でAmazon(https://www.amazon.co.jp/dp/B08LQ8MFS9?ref=myi_title_dp )、Lotte(https://item.rakuten.co.jp/starq-online-tjc/robotvacuum_d9/ )、Yahoo(https://store.shopping.yahoo.co.jp/starq-online/dreame-d9.html )から購入できます。Dreameの最新型コードレス掃除機T20(https://www.dreame-technology.com/ja/products/dreame-t20 )も日本で2021年2月から3万4980円という魅力的な価格で発売されます。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012188852-O1-8K41F9t7

 
Dreameの共同創業者でマーケティング・セールスセンターマネジャーのRoc Woo氏は「Dreameの最も革新的でインテリジェントな技術をバックに、日本市場で最良の製品を提供し、顧客に価値を創造することを約束する」と語りました。

ロボット掃除機D9は、インテリジェントなレーザーナビゲーションシステムであるLaser Distance Sensor(LDS)を装備し、強化されたSimultaneous Localization and Mapping(SLAM)インテリジェントアルゴリズムで作動、これにより、より正確で、より高い性能、かつより効率的なルートプランニングが実現できます。

D9はまた、フレキシブルな掃除方法を可能にする複数の高度マッピング機能を備えています。ロボットが部屋の広さを認識してアプリ内に目で見えるマップを作成し、ユーザーは掃除のプロセスを管理し、モニターできます。

Dreame D9は150分という極めて長い実行時間のほか、3000Paの最大吸引力で4つの吸引モードを備えています。D9は13個のスマートセンサーによりカーペットの生地を検知し、吸引力を自動的に最大化することができます。

軽量ではあるが効率的なコードレス掃除機T20は、12万5000RPMの高速モーターにより最大150AWの吸引力を生み出すことができます。航空宇宙規格を満たす特許取得済みの工学技術による超強力吸引力によってT20は、より強力で徹底的な掃除をすることができます。自動モードを備えたインテリジェント適応吸引力は異なった床面を検知し、吸引力を適切に調整することができます。

T20は、最大実行時間70分という卓越した機能を備え、別売りの交換可能電池を使えば最大140分まで延ばすことができます。またフルカラーのLCD(液晶)画面を搭載しており、リアルタイムで掃除機の作動状況を表示してユーザー体験を大幅に高めています。

▽Dreame Technologyについて
2015年に設立されたDreame Technologyは世界のユーザーの生活の質を高めるというビジョンを掲げる革新的な企業であります。宇宙力学技術の活用による高性能の掃除機に重点を置いています。
詳細はhttps://www.dreame-technology.com/ja/ を参照。
Facebook(https://m.facebook.com/dreametechnology/
Instagram(https://www.instagram.com/dreame_tech/
Twitter(https://twitter.com/Dreame_tech

 
▽メディア問い合わせ先
Tianshi Yuwen
pr@dreame.tech
+86 400-875-9511

 
(日本語リリース:クライアント提供)

 

Dreameが日本でロボット掃除機D9とコードレス掃除機T20を発売し事業拡大
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ