プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Parallel Wireless

HotspotがParallelWirelessと提携、ナイジェリアの「コネクティビティー・ビジョン」を実現へ

AsiaNet 87228 (2438)

【ナシュア(米ニューハンプシャー州)2020年12月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*オープンRANソリューションとNaaSモデルでナイジェリア全土にブロードバンドサービスを提供

世界初のソフトウェア定義によるエンドツーエンドの5G 4G 3G 2G Open RANソリューションを提供する、米国に本社を置く大手Open RAN企業のParallel Wireless, Inc. (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011124-1&h=4087292350&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D24204821%26h%3D1695785881%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.linkedin.com%252Fcompany%252Fparallel-wireless-inc-%26a%3DLinkedIn&a=Parallel+Wireless%2C+Inc )は16日、ネットワーク・アズ・ア・サービス(NaaS)プロバイダーのHotspot Network Limitedに選ばれて、Digital Farmers Club(DFC)、Universal Service Provide Fund(USPF)、NITDA Adopted Village for Smart Agriculture(NAVSA)などのコネクティビティーに関するイニシアチブの一環としてナイジェリアの2000の村に2G、3G、4Gのカバレッジを提供すると発表した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1004727/PW_FullColor_CMYK_Logo.jpg

GSMA(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011124-1&h=3711931472&u=https%3A%2F%2Fwww.gsma.com%2Fr%2Fwp-content%2Fuploads%2F2020%2F09%2FGSMA-State-of-Mobile-Internet-Connectivity-Report-2020.pdf&a=GSMA )によると、モバイルブロードバンドのカバレッジ外に住んでいる人口は、世界では7%であるのに対し、サハラ以南のアフリカでは、依然として人口の4分の1に上るという。モバイルインターネットは、ナイジェリアの多くの個人や企業にとってデジタルにアクセスする唯一の方法だ。COVID-19の世界的流行によって、教育、仕事、医療、サービス、ソーシャルネットワークへのアクセスをサポートするためのモバイルインターネットの重要性が強調された。

ナイジェリア連邦政府は、国の政策目標として情報通信技術へのナイジェリア全土でのユニバーサルサービスとアクセスの達成の促進に尽力している。この展開は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の1、2、6、7、13と一致している。(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011124-1&h=1552819051&u=https%3A%2F%2Fwww.un.org%2Fdevelopment%2Fdesa%2Fdisabilities%2Fenvision2030.html&a=Sustainable+Development+Goals+SDG+Goals )また、これはアフリカ開発銀行のHigh 5’s(5つの優先事項)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011124-1&h=4170841430&u=https%3A%2F%2Fwww.afdb.org%2Fen%2Fnews-and-events%2Fhigh-5s-strategic-vision-and-results-are-transforming-africa-35851&a=African+Development+Banks+High+5%27s )、すなわちアフリカ人々のための照明と電化、食糧増産、工業化、統合、生活の質の向上とも連携している。

Parallel WirelessとHotspotのパートナーシップの戦略的目標は、地域の携帯電話事業者がナイジェリア全体でワイヤレスネットワークを構築、拡張し、地域コミュニティーに次世代デジタルサービスを提供することに役立つことだ。これによって、音声およびデータサービスを提供し、eヘルス、eホスピタリティー、e教育、eバンキング、e農業を可能とし、その結果として市民の生活水準を向上し、デジタル経済へと移行するというDFC、USPFS、NAVSAの目標を達成する。、それはDFCがナイジェリア全体で10万を超える直接雇用と150万の間接雇用の創出するのを助ける。

このプロジェクトのパートナー会社は、次の機能を提供する。

*Parallel Wireless:世界クラスのクラウドネイティブな5G対応のオープンRANネットワークを構築するための高性能分散アーキテクチャー。RAN自動化の導入により、地理的に分散したサイト全体で向上したサービス革新が提供され、運用コストが削減される。
*Hotspot:マネジドサービスを含む、システムインテグレーターおよびNaaSプロバイダーとしての従来のRANの展開と管理における経験。
*エコシステムの導入:オフグリッド太陽光発電システム。
*提携銀行:地域内の女性と農民の携帯電話取得のための枠組みへの資金提供。
*DFC:農村地域で農業ビジネスを運営する女性と若者に力を与え、現代の農業技術に関する知識とスキルを提供し、小規模/小規模ビジネスを成功させるためのプラットフォーム。

Open Ran の詳細な情報については Https://www.parallelwireless.com/resources/everything-you-need-to-know-about-open-ran/ でe-Bookをダウンロード。

▽賛辞
HotSpot Network Limitedの創業者兼CEOであるEngr. Morenikeji Aniye氏は、「Hotspotは、MTNと、1年で500のサイト構築から開始し、2000を超えるサイトを展開する商業契約に調印した。ParallelWirelessの革新的で展開が容易で世界をリードする2G、3G、4G、5GのOpenRANによって、市場の消費者や企業へのワイヤレスインターネット提供が実現するまでの時間が短縮されると確信している」と述べた。

ParallelWirelessのアフリカセールスディレクターであるChristoph Fitih氏は、「当社の世界をリードするOpenRANプラットフォームの実装のためのさまざまなイニシアチブに参加することで、モバイルオペレーターが新しい革新的なサービスを迅速かつ費用対効果の高い方法で実現できるようになり、世界の人々の生活にプラスの影響を与えることを誇りに思う」と語った。

▽Parallel Wirelessについて
Parallel Wirelessは、業界唯一の統合型ALL G(2G/3G/4G/5G)ソフトウェア対応OpenRANマクロソリューションを使用して、世界のレガシーベンダーに課題を投げ掛けている唯一の米国企業である。同社のクラウドネイティブのネットワークソフトウエアは、カバレッジと容量の両方の展開において、グローバルなモバイル通信オペレーターのネットワーク経済性を再考する一方、5Gへの道を切り開く。同社は世界の50社以上の主要オペレーターと提携している。マルチテクノロジーのオープンな仮想化RANソリューションにおけるParallel Wirelessのイノベーションとエクセレンスは75以上の業界賞によって高く評価されてきた。詳細な情報については、www.parallelwireless.com を参照。LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011124-1&h=1551981076&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2420482-1%26h%3D1695785881%26u%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.linkedin.com%252Fcompany%252Fparallel-wireless-inc-%26a%3DLinkedIn&a=LinkedIn )、Twitter (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3011124-1&h=3741564436&u=https%3A%2F%2Fc212.net%2Fc%2Flink%2F%3Ft%3D0%26l%3Den%26o%3D2420482-1%26h%3D217690187%26u%3Dhttps%253A%252F%252Ftwitter.com%252FParallel_tw%26a%3DTwitter&a=Twitter )でParallel Wirelessのフォローを。

▽Hotspot Network Limitedについて
2008年に設立されたHotspotNetwork Limited(HNL)Hotspot Network Limitedは、モバイル事業者に通信タワーのコロケーション(共同設置)とインフラシェアリングサービスを提供している。また、ナイジェリアの農村地域におけるモバイル接続を拡大するという課題の克服を目的として、ナイジェリアの携帯電話事業者にネットワーク・アズ・ア・サービス(NaaS)ソリューションを提供する。

https://www.hotspotnetworkltd.com/

ソース:Parallel Wireless

▽問い合わせ先
Eugina Jordan
VP、Marketing
Parallel Wireless
Ejordan@parallelwireless.com
978-660-8659

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ