プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社芝パークホテル

堤あすか さん アーティストルーム「茶室(仮)」、制作中

With コロナの時代のアート – 世界を切り取るアーティストの視点が、客室の壁に!

パークホテル東京は、2012年から2017年にかけて客室の壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」を31室作りましたが、「より多くのゲストに日本の美意識・文化を体感してほしい」という想いを込めてアーティストルームを拡充することとし、12月10日から堤あすかさんによる「アーティストルーム 茶室(仮)」が制作中です。
本件は2020年4月から制作開始予定だったものがコロナ禍のため延期され、12月の開始となったものです。「2020年初頭に打ち合わせした際と今では、(客室に)描きたい絵が異なる」と言う堤さん。Withコロナの時代に切り取る世界を、当ホテルの客室の壁を使って存分に表現していただきます。
完成は2か月後の予定です。どうぞお楽しみに!

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012158661-O1-B32dEAFj

制作中のアーティストルーム:概要
作家:堤あすか ※現在パークホテル東京にて開催中の「エレメントのカタチ」展・出展作家
テーマ:「茶室」~庭と掛け軸の世界の中へ~
制作開始日:2020年12月10日 ※制作期間は2か月を予定
制作場所:パークホテル東京 34階3402号室(シングル)
   ※31階の31室を含めると32室目、34階では1室目
作家略歴:
2007年 C-DEPOTに加入。以来横浜赤レンガ倉庫、青山スパイラル、百貨店、での展示に出品
2016年 C-DEPOT Japan Fushion -花- (パークホテル東京)
2017年 HIROSAKI DESIGN WEEKランタンワークショップ講師担当
2019年  ART colours Vol. 28 堤あすか展 ~祝福の春祭り~(パークホテル東京)

◆パークホテル東京について
パークホテル東京は、芝パークホテル(東京・港区・1948年創業)の姉妹ホテルとして、2003年汐留メディアタワーの25階から34階に誕生いたしました。25階にはフロント、レストラン、バーがあり、フロントからは東京タワーを臨む景色をお楽しみいただけます。客室数は270室、26階から34階が客室です。2013年に「日本の美意識が体感できる時空間」をコンセプトに、アートを基軸としてリブランドし、そのプロジェクトの一環として客室の壁をキャンバスとした「アーティストルーム」を31室つくりました。このプロジェクトは、2017年第3回ジャパン・ツーリズム・アワード『領域優秀賞』を受賞いたしました。

制作中の堤さん
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ