プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road:西安ハイテク・ライブストリーミングで「キー&コアテクノロジー」主導の開発に注目

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012168713-O1-5sI6RJ82

AsiaNet 87263 (2454)

 
【北京2020年12月15日PR Newswire=共同通信JBN】西安ハイテク産業開発区(西安ハイテク)サイバースペース管理局が最近主催した「西安ハイテク・ライブストリーミングショー」は、視聴者にキーテクノロジーやコアテクノロジーがいかに共鳴し、都市の発展を促しているかを存分に見せつけた。

世界中のネット市民がカメラを通して、パイオニアパーク、ソフトウエアパーク、草堂技術産業基地、長安通信産業パーク、集賢パーク、総合保税区の6つの機能分野で質の高い産業クラスターや産業チェーンを開発している西安ハイテクの魅力に触れた。

西安ハイテクは、半導体とソフトウエア情報に代表される電子情報産業、新エネルギー車と生物医学に焦点を当てた高度な製造業、そして最新の金融と文化的創造性を中心とする近代的なサービス産業の3つの主軸産業で技術力を誇示している。

管理局筋によると、オンライン視聴者の総数は100万人を超えた。

西安ハイテクは、1991年3月に国務院が承認した国家ハイテク産業開発区の第一陣の1つで、登録企業は現在、計12万社に上る。

西安ハイテク産業開発区は2020年、キー&コアテクノロジー・イノベーションの国家的実証区になることを目指すキャンペーンを開始した。新時代の飛躍的発展を理念に掲げ、先端産業、特色ある産業、未来産業の発展を通じて一兆元レベルの産業クラスターの将来の青写真を描いている。

西安ハイテクの発展は、中国北西部に位置する陝西省の省都で、古代シルクロードの起点だった西安の発展と変容をよく反映している。

西安市統計局の統計によると、西安のハイテク産業の生産額は今年上半期に23.9%増加、戦略的新興産業の生産額は11%増加した。その中で、コンピューター、通信、その他の電子機器製造業は、前年比43.1%の急成長を記録した。

同時に、西安のハイテクプロジェクトへの投資(https://en.imsilkroad.com/investment/index.html )も、ハイテク製造業への投資(https://en.imsilkroad.com/investment/index.html )と共に増加しており、今年上半期に94.4%の成長を達成、42.1%の産業投資増の原動力となった。

原文リンク:https://en.imsilkroad.com/p/318260.html

ソース:Xinhua Silk Road

画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380235
写真説明:Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ