プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

マカフィー株式会社

「マカフィー for plala」に「マカフィーマルチアクセス」、「マカフィーセーフコネクト」を提供開始

2020年12月16日

マカフィー株式会社

マカフィー、ISPぷらら契約者向けセキュリティサービス「マカフィー for plala」に「マカフィー® マルチアクセス」、「マカフィー® セーフコネクト」を提供開始

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202012158677-O1-1SkIity1

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長:田中 辰夫、以下マカフィー)は、
株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、
代表取締役社長:永田 勝美)が運営する
インターネット接続サービス「ぷらら」で提供している、
PC、スマートフォン向けセキュリティサービス
「マカフィー for plala」に対し、
2020年12月16日より「マカフィー マルチアクセス」、
「マカフィー セーフコネクト」の提供を
開始することを本日、発表しました。

これまでマカフィーは、「ぷらら」を利用する
お客様のデバイスの保護対策支援を行ってきました。
今回さらに、「ぷらら」を利用するお客様の
オンラインでのプライバシー保護と安心・安全の強化のため、
「マカフィー マルチアクセス」のiOS向けセキュリティ機能が加わり、
「マカフィー セーフコネクト」とセットで提供を開始します。

カフェや飲食店、大型商業施設などさまざま場所で
無料Wi-Fiの整備が進んでおり、また、新生活様式の移行に伴い
スマートフォンやノートPC、タブレットをご自宅や外出先など、
場所を問わずWi-Fi環境を利用する時間が増えています。

また、一人あたりの使用する端末の台数の増加、多様化する傾向や、
在宅勤務の普及による1家族での利用端末の増加の流れを受け、
「マカフィー マルチアクセス」はこれまでの3デバイスから
10デバイスにまで利用可能となり、「マカフィー セーフコネクト」は
5デバイス利用可能、データ容量無制限となりました。

「マカフィー セーフコネクト」は、PC(Windows)、
スマートフォン(Android、iOS)において、
お客様の暗号化通信(VPN)を介したインターネットへの
接続を可能にします。VPN経由時にデータを暗号化することで、
ネットワーク上のプライバシーとセキュリティを強化し、
無料Wi-Fi利用時などにおいて第三者による盗聴を
回避する機能を備えています。

ますます巧妙化するインターネット上のさまざまな脅威から、
お客様の大切なデバイスやデータの保護対策を行います。

今回新たに提供開始する製品の概要は以下のとおりです。

1.提供製品:マカフィー for plala

2.販売価格
■ぷらら光・ドコモ光 契約者
407円/月(税込) ※新規申し込みの場合最大24カ月間無料

■その他の接続サービス契約者
550円/月(税込) ※新規申し込みの場合最大1カ月間無料

3.提供開始日:2020年12月16日(水)※予定

「マカフィー for plala」についての詳細は、
下記ページをご覧ください。
https://www.plala.or.jp/option/mcafee/

4.主な特徴
■マカフィー マルチアクセス
・Windowsやプログラムを常に
最新の状態に保持しマルウェアへ対策

・パソコン上で不要となった情報を消去し
容易に復元できないようすることで
情報流出対策するシュレッダー機能

・1ライセンスで10デバイス利用可能

・iOS向けセキュリティ機能(システムチェック、
セーフウェブ、セーフWi-Fi機能)を追加

■マカフィー セーフコネクト
・高強度のAES 256 ビットの暗号化によって、
外出先でのお客様の閲覧履歴やオンラインでの活動情報を保護対策

・VPN は、お客様がリモートや公共のスポットから
インターネットに接続する際にデータを暗号化
(またはスクランブル)し、IP アドレスや
オンライン活動履歴を隠して保護対策

・1ライセンスで5デバイス利用可能でデータ容量無制限

5.対応OS
■Windows
Windows10, Windows8.1, Windows8, Windows7

■Mac
Mac OS X 10.11以降

■Android
Android4.1以降(Android11を含む)

■iOS
iOS9.0以降(iOS14を含む)

マカフィーについて
マカフィー(Nasdaq:MCFE)は、個人向け
パーソナルセキュリティのリーダーです。
マカフィーのコンシューマーソリューションは、
デバイスだけでなく人々の保護にも重点を置いています。
オンラインの世界でのユーザーニーズに常に適応し、
家族やコミュニティを適切なタイミングで適切な
セキュリティで保護する統合型の直感的なソリューションで
ユーザーが安全に暮らせるように支援します。
詳細については、https://www.mcafee.com/をご覧ください。

*McAfee、マカフィー、McAfeeのロゴは、
米国およびその他の国における米国法人 McAfee, LLC
またはその関連会社の商標又は登録商標です。

*その他の会社名、製品名やブランドは、
該当各社の商標又は登録商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ