プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人東京音楽大学

東京音楽大学(TCM) 今年度開講した社会人対象の「指揮研修講座」

31名の受講生が集い、9月にレッスン開始

2020年12月15日
東京音楽大学(TCM) 東京音楽大学https://www.tokyo-ondai.ac.j

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012158640-O2-pTjURwKY

 

 東京音楽大学(TCM)今年度開講した社会人対象の「指揮研修講座」
31名の受講生が集い、9月にレッスン開始
 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012158640-O7-faVcw2S1
                                        2020年12月15日
                                      学校法人東京音楽大学

 東京音楽大学(東京都目黒区 学長 野島稔)は、本学の作曲指揮専攻(指揮)の独創的な教育を社会人など広く一般の方に公開する社会人講座「指揮研修講座」を2020年4月に開講しました。新型コロナウイルス感染予防のため、スタートを見合わせていましたが、9月にいよいよ初年度の講座がはじまりました。
 1期生となる受講生は31名。オーケストラや吹奏楽の指導者から税理士、会社勤めの方などまで、多種多様な顔ぶれが集まりました。指揮を基礎から専門的に学びたい人、音楽をとおして「人生」について学び、考えたい人。各々の目的に向かう意欲的な皆さんをお迎えしました。
 2年目を迎える来年度から、半期ごとの募集とし、社会人の皆さんにとってより受講しやすい形態を設定します。受講生は半年間で約15回の指揮個人レッスンと、学生有志のオーケストラとともに指揮マスタークラスに参加できます。受講料は15万円(消費税込み)、在籍期限は半年(更新可)。事前に面接を行い受講資格の確認を行います。詳しくは、12月配布予定の募集要項をご確認ください。

東京音楽大学 指揮研修講座についてはこちら
⇒ https://www.tokyo-ondai.ac.jp/information/12731.php

指揮
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ