プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

MSP Sports Capital

MSP Sports Capital がMcLaren Racingに投資

AsiaNet 87221 (2431)

【ニューヨーク2020年12月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*MSP Sports Capital は、成功の継続と2021年のレーシングカレンダー全容発表に際し、McLaren Racingに戦略投資

McLaren Racing(マクラーレン・レーシング)は14日、ニューヨークに本社を置く株式非公開の投資顧問企業、MSP Sports Capital(MSP)の投資を受け入れたと発表した。MSP Sports Capital とその有限社員はThe Najafi Companies、UBS O’Connorとともに共同投資する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/951094/MSP_Sports_Capital_Logo.jpg

McLaren Racingの取引評価額は5億6000万英ポンドで、チームの成長と成功継続の長期計画を強化する。

MSPの最近の投資先は、ADアルコルコン(Agrupación Deportiva Alcorcon S.A.D.)、ベルギーのプロリーグでプレーするワースラント=ベフェレン(Waasland Beveren)、マドリードを本拠とするスペインのサッカーチーム、現在リーガ・ポルトガル(LigaPro)のトップにいるリスボンのスポーツクラブEstoril Praia Futebol SADなどである。MSPのMcLaren Racingに対する投資は、これら好成績のスポーツ資産ポートフォリオの上になされている。

MSPプリンシパルのSteven Wasserman氏は「McLaren Racingへの投資を喜んでいるし、ビジネスの見通しに興奮している。この名高いフランチャイズに関わることは光栄である。全ての投資で大きく成長する可能性があり、マクラーレンの歴史、運営、最先端の技術力が当社の理想的なパートナーシップになると確信している」とコメントした。この投資は、投資家に魅力的な機会を生み出し発展させる使命を継続、強化する。

McLaren RacingのZak Brown最高経営責任者(CEO)は「この投資はMcLaren Racingの進歩にとって重要な時期を示している。MSPは第1、最高のスポーツ投資家である。彼らは市場を知っており、そのチームには世界のスポーツ資産で豊富な経験と実証された成功がある。彼らはMcLaren Racingの長期的利益のために、彼らのネットワークと知識を活用する能力があり、株主であると同時にパートナーである」と語った。

MSPプリンシパルのJeff Moorad氏は「われわれはZak Brown氏と経営陣をサポートし、McLaren Racingのブランド成長を助ける機会をうれしく思う。われわれはグリッド最前列復帰の目的を達成するチームの支援にコミットしている」と語った。

MSPプリンシパルのJahm Najafi氏は「MSPのプリンシパルとして、われわれがこのように素晴らしい取引を実行できたことを喜んでおり、このように永続的で称賛される企業の運営を支援、サポートできて恵まれていると感じている。われわれは資産品質と当社の実行能力ともに強く感じており、だからこそ、わが社The Najafi Companiesは共同投資家として関与することを決定した」と語った。

▽MSP Sports Capital について
MSP Sports Capitalは、スポーツと関連スポーツエコシステムへの戦術投資を目的とする運用重視の民間投資管理者である。MSPは、投資パートナーによる価値創出と企業効率性のサポートが可能な活力あるスポーツ関連部門の機会を探求している。MSPのプリンシパルは、National Football League(NFL)、Major League Baseball(MLB)、National Basketball Association(NBA)、ESPN、スポーツ運営企業のオーナー、投資家、運営者などスポーツ業界の経験豊富な有名人である。MSPの本社はニューヨークにある。詳細はhttp://mspsportscapital.com/ を参照。

▽UBS O’Connorについて
UBS Asset Managementは23市場に展開する大規模な資産運用企業で、世界の機関、卸売仲介業者、ウェルスマネジメント顧客に主要な既存・代替資産クラス全体の投資能力と投資スタイルを提供する。

UBS O’ConnorはUBS Asset Managementのグローバル単一管理ヘッジファンドのプラットフォームで、2020年11月1日現在、71億米ドルの資産を管理下に置き、マルチ戦略と独立型双方の機能を提供している。

▽The Najafi Companiesについて
The Najafi Companiesは起業家主導の非公開株式投資企業で、消費者、スポーツ、メディア、eコマース、小売り、技術部門のかなりの業界に厳選投資している。Najafiは内部生成資本で資金を調達し、多様化ではなく集中の戦略を活用して、長期的で高度の柔軟性を維持するように思考し、経営陣と真に連携して運用する権限を与えられている。チームの情熱は、急速な変化に対応していないか迎えようとしている分野で価値を創出することにあり、The Najafi Companiesはこのように不確実な時代に「do well and do good」の使命を継続し、世界トップ級の起業家チームとパートナーになる。フェニックスに本社、ロサンゼルスとニューヨークにオフィスがある。

▽McLaren Racingについて
McLaren Racingは1963年、ニュージーランドのレーシングドライバー、ブルース・マクラーレン(Bruce McLaren)氏が創業した。チームは1966年、フォーミュラ1(Formula 1)レースに初参戦し、それ以来F1タイトルを20回獲得し、F 1グランプリで180回以上優勝、ルマン24時間(Le Mans 24 Hours)は初参戦で、インディ500(Indianapolis 500)は3回制した。

McLaren Racingは現在、世界各国のフォーミュラ1と米国のインディカー(INDYCAR)レースに参戦している。チームは2021年FIA(国際自動車連盟)フォーミュラ1世界選手権をランド・ノリス(Lando Norris)とダニエル・リカルド(Daniel Ricciardo)、インディカーシリーズはパトリシオ・オワード(Pato O’Ward)、フェリックス・ローゼンクヴィスト(Felix Rosenqvist)両ドライバーで臨み、2021年インディ500は2人にファン・パブロ・モントーヤ(Juan Pablo Montoya)を加える。

ソース:MSP Sports Capital

▽問い合わせ先
Doug Turner
MSP Sports Capital
dwturner@agenda-global.com /
+1 917 369 0382

Anne Robertson
The Najafi Companies
arobertson@lavidge.com /
+1 480 694 3163

Tim Bampton
Director of Communications, McLaren Racing
tim.bampton@mclaren.com /
+44 (0) 7468 714614

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ