プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Longkom Media

Longkom MediaとShenzhen Media Groupが「広東料理名人」の第2シーズンを発表

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012148571-O1-4suT26c1

AsiaNet 87191 (2424)

 
【広州(中国)2020年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*このドキュメンタリーシリーズは中国と海外で2カ国語版が同時放送され、共有される

Longkom MediaとShenzhen Media Groupは好評の広東料理ドキュメンタリーシリーズ「Cantonese Cuisine Master(広東料理名人)」の第2シーズンを発表した。このショーは世界に向けて中国文化を理解するための新たな窓を開きつつ、広東料理の独自性と発展性を称える。

広範な点検が行われた第2シーズンは、広東料理のルーツを徹底的に探り、世界有数の歴史を持ち、最も尊敬される広東料理を支えるレストラン、製品、ブランド多数を見つける機会を作り出すことを約束している。この番組はShenzhen Satellite TVで独占放送され、iQiYiでストリーミングされる。それに加え、このドキュメンタリーシリーズの2カ国語版が中国と海外で同時に放送され、共有される。Cantonese Cuisine Master第2シーズンは大湾区を基盤としながらその範囲を広げ、中国の国旗と文化を広東料理が海外に運ぶ。

Longkom MediaのLu Changzhi会長は「広東料理は時代とともに愛されてきた中国文化の象徴であり、われわれのショーは広東料理業界のプロモーションと同じ意味になった。第2シーズンでわれわれは、この料理の味わい深い起源を明らかにし、驚くべき画質の4Kでさらに多くのストーリーを伝える。これは全て、広東の食品と中国文化について、視聴者にもっと深く知ってほしい思いからだ」と述べた。

第2シーズンの中核的テーマは「広東料理文化、中国の英知」である。毎回の放送を通し、番組は歴史を経ながら発展する広東料理と文化、そして長い時間の中での調理技術の継承を探究する。第2シーズンは「薬と食品の源は同じ」といった、広東料理の重要な原則からインスピレーションを受けている。Cantonese Cuisine Masterは食品の視点から広東文化の中心に深く入り込み、広東料理の社会的影響をさらに広げることを念頭に、それを中国の伝統的英知と一体化させる。

毎回の放送の品質を確実にするため、Cantonese Cuisine Master第2シーズンは文化ビデオプログラムで実績があり、高度な技術を持つチームが制作する。このプログラムはShenzhen Satellite TVの4Kチャンネル、GBN Nanguo City Channel、Skyworth OTTといった広東の4K超高解像度(UHD)産業における最近の発展を活用し、初の4K UHDによる文化探訪と遺産ドキュメンタリーを制作する。

 
ソース:Longkom Media

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379824

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379825

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ