プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通テック

電通テック、小野愛佳が「2019年度 第68回 朝日広告賞」にて、グランプリを受賞!

2020年12月14日
株式会社 電通テック

 株式会社電通テックのアートディレクター小野愛佳の企画制作した作品が、「2019年度 第68回 朝日広告賞」一般公募の部にて、グランプリを受賞いたしました。また、同部門にてコピーライター北川秀彦とアートディレクター國本翼の企画制作した作品、およびアートディレクター三浦優大の企画制作した作品も入選いたしました。
 「朝日広告賞」は、株式会社朝日新聞社が主催し、次世代を担う広告制作者の発掘と、新しい広告表現の創造を目指す広告賞です。表彰部門は、紙面に掲載された広告を対象とする「広告主参加の部」と、若きクリエイターが腕を競う「一般公募の部」の2部門で構成され、グランプリである「朝日広告賞」をはじめ、各7つの賞が選出されます。今回、「一般公募の部」1,687点、「広告主参加の部」300点、計1,987点の応募の中から、両部門で計52点の受賞が発表されました。

【2019年度 第68回 朝日広告賞 受賞概要】(受賞者五十音順)
 <朝日広告賞(グランプリ)>
  ■部門:一般公募の部  
  ■広告主:パナソニック株式会社                              
  ■課題:乾電池エボルタNEO         
  ■受賞者:小野愛佳(UXデザインクリエーティブ室)   
  ■タイトル:子供が先に電池切れ。       
  ■段数:全30段(二連版)
   
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118455-O8-ap95ok3G

    <入選>
  ■部門:一般公募の部
  ■広告主:株式会社マイナビ 
  ■課題:総合情報サービス企業であるマイナビの企業広告  
  ■受賞者:北川秀彦、國本翼(UXデザインクリエーティブ室)、三宅幸代
  ■タイトル:現代の転機には。          
  ■段数:[1]元・教師[2]元・格闘家[3]元・農民 全15段
  ■シリーズ:3点

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118455-O6-534gC22b

 
  ■部門:一般公募の部  
  ■広告主:サントリーホールディングス株式会社
  ■課題:『クラフトボス』の広告
  ■受賞者:三浦優大(UXデザインクリエーティブ室)
  ■タイトル:あの人を休ませる理由。 
  ■段数:全15段

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118455-O7-W81EEZ52
           

※「2019年度 第68回 朝日広告賞」受賞作ページ:https://www.asahi-aaa.com/backnumber/

朝日広告賞「子供が先に電池切れ。」
入選「現代の転機には。」
  入選「あの人を休ませる理由。」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ