プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Nexteer Automotive

NexteerがAPAC Nexteer Production System Academyを開所

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118499-O1-13qK0rZ2

AsiaNet 87183 (2414)

【蘇州(中国)2020年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】直観的モーションコントロールのリーダーであるNexteer Automotiveは、同社のAPAC Nexteer Production System(NPS) Academyを今週初めに開所したと発表した。これは、Nexteerの総合的なCore Engineering、Intelligent Manufacturing、Lean ProductionプログラムをAPAC地域で設立し、APAC地域と世界で向上した製品、サービス、品質を顧客により効率的に提供するものである。

photo: https://mma.prnewswire.com/media/1360731/image1.jpg
(画像説明:Nexteer APAC NPS Academyの開所式)

Nexteerは2015年、中国でリーン生産方式の実施を開始した。NPSは、トヨタ生産方式(TPS)MasterとNexteerのグローバルリーダーシップチームのサポートを活用するNexteer独自のリーン生産方式である。NexteerのAPAC NPS Academyは、長年にわたる継続的な向上、経験、履修課程立案を示すものである。

Nexteer APAC NPS Academyは、Nexteerの蘇州工場に位置し、300平方メートル以上の面積にさまざまなトレーニング器材を装備してリーン・トレーニングを完備している。このアカデミーは、Nexteerの従業員、顧客、サプライヤー向けに年間約700のトレーニングセッションを提供する。日本のTPSマスター、Nexteer NPSマネージャー、シックスシグマ・ブラックベルトマスター(Six Sigma Black Belt Master)を含む指導員は標準化作業最適化、Pullシステム、バリュー・ストリーム・マッピング、シックスシグマ、GM Built-In Quality Supply-based(BIQS)に加え、安全経験トレーニング、予防的メインテナンス、迅速な転換などのさまざまなリーン生産コースを提供する。

Nexteer Automotiveのグローバル・マニュファクチャリング・オペレーションのエグゼクティブディレクターであるLeo Wang氏は「Nexteer Asia PacificはNexteer Production Systemの誕生地であり、Nexteer Asia Pacific NPS Academyは同社のグローバルなリーン生産トレーニングの基準を設定した。さらに、NPS Academyによって、われわれはNexteerの優れた生産およびリーンに関するコンセプトと経験を、われわれのパートナー、さらには他の製造業の管理者や技師と共有することができる。われわれは中国の製造業のためのリーン人材のトレーニングに貢献するつもりである」と語った。

Nexteer Automotiveのグローバル・バイスプレジデントでアジア太平洋地域のプレジデントであるDavid Fan博士は「今年初めのNexteerの新しいAPAC Technical Centerと、今回のAPAC NPS Academyの開所によって、われわれはよりシステマティックでアジャイル、かつ経済的な方法でより良い製品・サービスをAPACおよび世界の顧客に提供する準備を整えたと思う」と語った。

▽NEXTEERについて
直感的モーションコントロールのグローバルリーダーNexteer Automotive(HK 1316)は、電動・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転技術を相手先ブランド名で受託製造(OEM)、納入する数十億ドル規模のグローバルなステアリング、ドライブライン企業である。同社は27の製造工場、3つのテクニカルセンター、13のカスタマーサービスセンターを、北米、南米、欧州、アジア、アフリカに戦略的に配置している。BMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、グループPSA、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、さらにインドや中国の自動車メーカーを含む世界のあらゆる主要地域の60以上の顧客に納品している。www.nexteer.com

ソース:Nexteer Automotive

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379771
(画像説明:Nexteer APAC NPS Academyの開所式)

Nexteer APAC NPS Academyの開所式
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ