プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

イ坊市宣伝部(The Publicity Department of Weifang Municipality)

山東省イ坊のひと口:主要な夜間経済プロジェクトをこのほど概説

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118483-O1-mk402NmT

 
AsiaNet 87128 (2405)

【イ坊市(中国)2020年12月9日新華社=共同通信JBN】山東省のイ坊市宣伝部は最近、2020年の文化・観光部門への重要な投資の概要を説明し、特に夜間経済に重点を置いた。これには28件の主要な夜間経済プロジェクトの構築を速めることが含まれ、このうち10件は今年に予定され、8件は来年に完了する予定で、残りは2022-23年に実施される見通しである。

イ坊のナイトライフの大きな魅力の1つは数多くのユニークなごちそうで、決して外せないものだ。「美味しく多彩な料理をあらゆる食堂で見つけることができる」とは、清朝時代にZheng Banqiao(鄭板橋)が書いた詩の1文で、これらの美味を鮮やかに描写している。

ミートパイ(肉火焼)はイ坊の代表的な食べ物の1つである。皮はサクサクとして肉あんは柔らかで美味しく、油っぽさはない。平らな円形のミートパイを作るには、四川胡椒水に浸しておいた肉あんを生地で包み込んで柔らかい肉あんが中になるようにし、合わせた端をつまんで閉じる。それからオーブンで焼く。炭で火を起こすオーブンを使うこの料理法はパイの余分な油を落とす。肉の香りがたまらなく魅力的だ。

いわゆるWeifang Chaotian Pot(イ坊朝天鍋)も有名な伝統料理の1品である。それは清王朝の乾隆年間の大衆朝市を起源とする。当時、市場へ行った農民は滅多に温かい食事を口にすることができなかったため、進取の気性に富む人々が大きな鉄鍋を設置し通行人のための食事を調理した。これらの鍋には蓋をしなかったため、Chaotian Pots(朝天鍋=天を向く鍋)と呼ばれた。この料理は、調理された肉と野菜に少量の塩を添えてパンケーキの上に載せ、巻いたものである。

言及に値するもう1つの料理はWeifang Hele(イ坊(鶏鴨)和楽)で、主な材料は特別なタイプの筒状の麺である。この麺料理の作り方は、小麦粉とデンプンでできた生地を打ち、鶏と鴨のスープの中に打った和楽麺を入れる。麺が茹で上がったら、肉、スープと共に供される。この料理は特に味わい深く、もちもちとした麺の食感が肉の美味しさと濃厚なスープを引き立てている。

ソース:The Publicity Department of Weifang Municipality

▽添付画像へのリンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379514 
(写真説明:Weifang meat pie(イ坊肉火焼))

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379560 
(写真説明:Weifang Chaotian Pot(イ坊朝天鍋))

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379562
(写真説明:Weifang Hele(イ坊和楽))

イ坊肉火焼
イ坊朝天鍋
イ坊和楽
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ