プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Artmarket.com

Artprice:サザビーズ社、クリスティーズ社から過去15年間で最大のリードを奪う 

AsiaNet 87107

Artprice:サザビーズ社、クリスティーズ社から過去15年間で最大のリードを奪う 

パリ、2020年12月10日/PRNewswire/ — 世界最大手のオークションハウス2社は、長年にわたりトップの座を争ってきたが、サザビーズがインターネット販売によってライバルとの差を大きく広げた。2020年の11ヶ月間で、現在パトリック・ドライが率いるサザビーズは、売上ベースで40%以上のリードを奪った。これほど大きな差がついたのは、2004年以来である。 

世界全体での美術品の売上高:サザビーズ VS クリスティーズ
2000年1月1日~2020年11月30日

Artmarketと同社部門のArtprice創業者兼最高経営責任者のティエリー・アーマンは「国際美術市場においてサザビーズとクリスティーズが圧倒的な地位を確立しているとは言え、この2社が扱っている美術品はオークションに出品される全美術品の6%でしかないことを忘れてはいけません」と喚起する。「しかし、この2強は2000万ドルを超える西欧での業績を実質的に独占してきました。長い間、2社は熾烈な競争関係を続けてきて、その関係は30年以上に及ぶ各社の相関的な売上増加に反映されています」

非難を浴びた協定関係…

2000年は、2社の「協定」の終わりとなった歴史的な年だった。顧客からコミッション価格を不法に調整することで「不公平な商習慣」に従事していると非難されたのだ。両社はイメージダウンとなる訴訟を避けるために各自が2億5600万ドルを払うことに合意し、当時CEOだったアルフレッド・トーブマンは離職した。 

「協定しないという協定」にもかかわらず、2000年の「警告」後も両社の営業利益は完全に別でありながら、同じような曲線を描いて増加を続けた。

2004年のサザビーズ売上56%増加 

2004年、1億ドルを超える最初の美術品(『パイプを持つ少年』(1905年、パブロ・ピカソ作))の獲得と、その年トップ10の最高美術品中9点の競売を担当したことでサザビーの売上額は上がった。この結果、売上数は僅かに少ないにもかかわらず、売上額はクリスティーズより1.5倍も高くなった。

2004年のサザビーズ業績:11ヶ国で19,950点の美術品を販売、売上額18.6億ドル 
2004年のクリスティーズ業績:9ヶ国で21,570点の美術品を販売、売上額11.9億ドル

クリスティーズによる6年間のトップ奪還

2013年から2018年にかけて、フランソワ・ピノーの会社は、年間売上額では6年連続でサザビーズに勝っていた。サザビーズは、価格保証方針の強化とインターネット販売でのコミッション料金の値下げなどの一連の戦略的シフトで、これに対応した。しかし、NYSE上場企業は次第に後退していくように見えた。 

その時、Poly Auction最大株主および所有者である中国の保険会社「泰康人寿」による買収の噂があったが、サザビーはフランスとイスラエルの大手通信会社の設立者であるパトリック・ドライに売却された。新型コロナウィルスの大流行は事業者にとっては悪いニュースだが、サザビーズはオンライン専用販売の強化と例外的な非公開セッションの開催によって、業界の中でも特に迅速に対応した。 

2020年12月4日(金)のル・モンド誌の社説は、今回の件を完璧に要約している。「タイムマシンで遡ったように健康の危機は中世の状況と似ているが、多くの点で私たちの未来が投影されている。専門家は非物質化された社会の発展を予測していた[…]2025年を視野に入れていたが、予測の多くは1年以内で実現されてきた」

イメージ:https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2020/12/Sothebys-vs-Christies.png

Copyright 1987-2020 Thierry Ehrmann www.artprice.comwww.artmarket.com

・統計と個別調査に関するご要望については、エコノメトリクス部門までお問い合わせください:econometrics@artprice.com
・弊社サービスを試す (無料デモ):https://www.artprice.com/demo
・弊社サービスの購読登録: https://www.artprice.com/subscription

Artmarket について:

Artmarket.com は、Euronext Paris、SRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 – ブルームバーグ:PRC – ロイター:ARTF

動画でArtmarketとArtpriceを見るhttps://en.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who’s who (c)内の公式バイオグラフィーを見る:
https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/10/biographie_oct2019_WhosWho_thierryEhrmann.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3,000万件以上のアート指標とオークション結果、74万4,000人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。

Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8千万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6,300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7,200)。450万人のログインメンバーが、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarketによる2019年度グローバルアート市場報告書は、2020年2月に発表されています:
https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2019

Artmarket と Artprice によるプレスリリースのインデックス:
http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleaseen.htm

フェイスブックとツイッターで、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:
https://www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数490万人)
https://twitter.com/artmarketdotcom
https://twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtprice部門の仕事や世界観をみる http://web.artprice.com/video  有名なOrgane Contemporary Art Museumに本社を置く “The Abode of Chaos” (The New York Timesより) https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

L’Obs – 将来の美術館:https://youtu.be/29LXBPJrs-o

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999
(フォロワー数450万人)

https://vimeo.com/124643720

Artmarket.com&Artprice連絡先:ir@artmarket.com

Infographic – https://mma.prnewswire.com/media/1360941/Artmarket_Sothebys_vs_Christies_Infographic.jpg  
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1009603/Art_Market_logo.jpg

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ