プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人東京音楽大学

東京音楽大学 池袋キャンパスに新学生寮 

2022年3月完成予定 いよいよ工事がはじまりました

2020/12/11
東京音楽大学(TCM)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118446-O1-VwTXDZ4H

 
東京音楽大学 池袋キャンパスに新学生寮  
2022年3月完成予定  
いよいよ工事がはじまりました

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118446-O6-65W6t0iD
                                        2020年12月11日

 東京音楽大学(東京都目黒区 学長 野島稔)は、実家を離れて暮らす学生の生活および学びの環境を充実させることを目的として、池袋キャンパス内に新たな学生寮(女子)を建設します。2020年12月4日、地鎮祭が行われ、2022年3月の完成に向けて、工事がはじまりました。
 現在、文京区目白台にある学生寮は閉寮が決まっており、それに替わる新学生寮は、124の個室、地上5階建て、延床面積2308.19㎡。住環境・練習環境の向上が図られるばかりでなく、キャンパス内に配置することにより、学修と生活を近づけ、より安心安全かつ便利に整えられることになります。
 新学生寮の完成に向けて、鈴木勝利理事長と野島稔学長がメッセージを発信しました。

■ 鈴木勝利理事長
 新学生寮の建設は、東京音楽大学がより理想的な音楽大学の在り方を追求するための大きなプロジェクトのひとつです。生活の場であり、学びの場でもある新学生寮は、寮生が互いに譲り合い、励まし合い、学年や専攻、出身を越えた学生同士の交流を促せる空間にしたいと考え抜いて設計しました。キャンパス内に寮があることは、学生にとっての大きなメリットです。本学の目指す大きな理想に向かって一歩一歩着実に近づいていっています。

■ 野島稔学長
 音楽を通して社会に貢献するという教育理念に基づき、音楽の感性や技術を磨くことだけでなく、集団で生活することにより社会性を身につけ、他者との関わりの中で自らの役割、特徴、課題を発見し、経験を糧にして豊かに表現できる人材を育める空間を提供したいという思いで建設計画が開始しました。新学生寮が、個々のプライバシーや自主性を尊重しつつ、音楽のように自由で独創性に富んだ学生生活が送れる場となることを願っています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012118446-O7-khQc8q80

新学生寮のパース
地鎮祭の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ