プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

「アマビエ」や干支の「丑」などおめでたいモチーフが6種類!「万福トミカ」12月26日(土)発売

新しい日常で迎える2021年、くじ形式の「トミカ」を年始のおみくじや、新年のご挨拶に。

2020年12月10日
株式会社タカラトミー

新しい日常で迎える2021年、おうち時間で楽しめる
くじ形式の「トミカ」
年始のおみくじや新年のご挨拶に

 「万福(まんぷく)トミカ」12月26日(土)発売 

「アマビエ」や干支の「丑」、「お節」などのおめでたいモチーフが6種類

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O8-oz57uGCZ

 
 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、福を呼び込むおめでたいモチーフを取り入れたくじ形式の「万福トミカ」(全6種※種類は選べません、希望小売価格:700円/税抜き)を、2020年12月26日(土)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等にて発売します。

 これは2013年から展開している「日本らしさ」「正月らしさ」を軸にした「トミカ」の新春向け商品「初春トミカ」シリーズとして発売するもので、「万福トミカ」はシリーズ7作目の商品です。

 新しい年を明るく幸せな気持ちで迎えてほしいとの思いを込めて、おめでたいモチーフを「トミカ」に詰め込んだ「万福トミカ」を企画しました。2021年の干支「丑」や、疫病をおさめるといわれる妖怪「アマビエ」、お正月の「お節」など、6種の「トミカ」それぞれに「無病息災」「家内安全」「五穀豊穣」「金運招福」「福徳円満」「鶴寿千歳」の福が訪れる願いが込められています。マット塗装をベースに細やかな金の装飾を施すなど、通常の「トミカ」とは一味違った風合いも特徴です。
 新しい日常の中で迎える新年がより充実したものになるよう、おうち時間で楽しめる年初めのおみくじや、会えない人に贈る新年のご挨拶などにご活用いただける商品として提案いたします。

 
商品ラインナップ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O4-7JI2C3tK
【無病息災】
過酷な環境でも走行できるSUVに、
疫病を収めるといわれる「アマビエ」をデザイン。 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O3-DOfBg1iy
【家内安全】
赤べこをイメージした2021年の干支「丑」のデザイン。
ゆったりとくつろげるワンボックスカーがベース。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O6-IS72O840
【五穀豊穣】
荷台にお節料理を載せ、人々に豊かで幸せいっぱいの
お重を運ぶ様子をイメージ。 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O7-0d1YB2lp
【金運招福】
ふくふくと丸みを帯びた可愛らしい金魚をイメージ。
タイヤは水のように涼やかなクリアパーツを使用。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O5-6D02oj0Q
【福徳円満】
福が来ると言われる逆さ福を車両にあしらい、
縁起物として親しまれる豚を運ぶ、福で満ちあふれた1台。 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088285-O2-qEaBRokg
【鶴寿千歳】
洗練された車両のシルエットと、ルーフを赤く染めた
カラーリングで鶴の美しい佇まいを表現。 

■商品概要
商品名   :万福トミカ
商品仕様  :全6種 ※ブラインドパッケージのため種類は選べません
希望小売価格:700円(税抜き)
発売日   :2020年12月26日(土)
対象年齢  :3歳以上
商品内容  :トミカ本体×1(スズキ キャリイには黄色のブタ3匹が付属)
取扱場所  :全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)など
版権表記  :© TOMY
商品サイト :www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/manpuku

 
■「初春トミカ」シリーズについて
 「日本らしさ」「正月らしさ」を軸にした「トミカ」の新春向けの商品で2013年に「福々トミカ」を発売、以降2014年に「紅白福々トミカ」、2015年に「傾きものトミカ」、2016年に「トミカむかしばなし」、2017年に「トミカ百人一首」、2018年に「トミカ 書」を発売しております。今回の「万福トミカ」は第7弾目の商品です。

 
■「トミカ」について
 1970年、日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売された「トミカ」は、今年で発売50周年を迎えました。外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生、今では親子3世代にわたって愛されています。現在までに累計1,050種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億7,000万台を超えます(2020年1月時点)。
 近年では定番商品に加え、人気キャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。また、2016年から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動し、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持っていただけるブランドを目指し、アパレルや、文房具、日用品などにもライセンスを展開しています。
トミカ50周年特設サイト:www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/50th

 

万福トミカ集合イメージ
万福トミカ集合
スズキ ジムニー アマビエ
ホンダ N BOX  丑
ダイハツ ミゼット お節
スバル 360 金魚
スズキ キャリイ 豚
日産 フェアレディ Z 鶴
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ