プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

老辺区人民政府

遼寧アンカーが老辺の小さなオンラインセレブタウンで競い合う

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012098340-O1-I6103Dwo

AsiaNet 87099 (2375)

 
【営口(中国)2020年12月8日新華社=共同通信JBN】2020年の遼寧省の労働者の技能を競うコンテスト決勝と同省のライブeコマース産業技能コンテストが12月7~8日、営口のオンラインセレブタウンである老辺区で開催された。老辺区人民政府によると、コンテストでは遼寧省とShenfu Demonstration Zone(Shenfu実証区)の14の県と市から来た15チームの94人がオーディションと予選を経て、激しい競争を展開した。

このコンテストは、「ウェブキャストパフォーマンス」と「ウェブキャストマーケティング」2つのコンテンツで構成されている。専門家が時々、匿名のアカウントを使って放送室に入ってライブ放送をチェックし、コンテスト規則に従って採点する。

同省のライブ放送eコマース産業の技能コンテストは、2020 Liaoning Provincial Workers Skills Competition (2020年遼寧省労働者技能コンテスト)活動の1つである。Liaoning Provincial Federation of Trade Unions(遼寧省労働組合連盟)が先導し、地元の労働組合、産業別組合、産業協会が共同で「2020 Liaoning Province Labors Skills Competition(2020年遼寧省労働者技能コンテスト)」を実行した。年間を通じ、10の異なった業界からの47職種を含む21シリーズのイベントが開かれ、今年はあらゆるレベルの労働組合と企業による1338のコンテストが開催された。

営口郊外の無名の小さな町である老辺区は、トレンドに合わせて奇跡を生み出し、ゼロからスタートして「ネットワークセレブ高原」や、5Gが行き渡ったあらゆる面での専門的なネットワークセレブ経済都市として確固たる名声を得るに至った。国家デジタル村パイロットに選ばれ、遼寧省のeコマースライブ放送実証基地の最初のグループに承認され、遼寧省で最初のオンラインセレブの経済実証基地となった。老辺区は現在、300以上の質の高い企業を誘致している。同区には15万人のオンラインアンカーと、3億5000万人の大規模なファン層がいる。

老辺オンラインセレブタウンの発展と成長に伴って、ますます多くのオンラインセレブ関連企業も老辺に急速に集結し、幅広い職と雇用機会、起業家精神、多くのグループにとってのサイドビジネスを提供している。現在老辺区は、「全員がアンカー、だれでも商品を売ることができる」を合言葉にして「全国ライブ放送」の時代に足を踏み入れた。通りにはライブ放送用のビル、郊外にはライブ放送の局、中庭にはライブ放送のポイント、道路わきにはライブ放送の部屋がある。人々はより豊かになっている。

ソース:The People’s Government of Laobian District

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=379435 
(写真説明:遼寧アンカーが老辺区の小さなオンラインセレブタウンで競い合う)

 

遼寧アンカーが老辺区の小さなオンラインセレブタウンで競い合う
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ