プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社レスポン

リアルタイムアンケートシステム respon が 日本データパシフィックの授業支援システム WebClass と連携

2020年 12月9日

株式会社レスポン

リアルタイムアンケートシステム respon(レスポン)が 日本データパシフィックの授業支援システム WebClass と連携

 株式会社レスポン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森田真基)が教育機関向けに提供するリアルタイムアンケートシステム respon(レスポン)は、日本データパシフィック株式会社(本社:東京都国立市、代表取締役社長:平 治彦)の授業支援システム(LMS: Learning Management System) WebClass(ウェブクラス)とシステム連携します。 この新サービスは2021年3月にリリース予定です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088289-O1-68jVX4xp

教育機関向けrespon(レスポン) とは
 レスポン社が提供している "教育機関向けrespon" は、専用のスマ―トフォンアプリと連動した教育機関向けサービスとして2015年にサービスを開始以来、50を超える大学で導入・運用されています。教員と学生との双方向コミュニケーションを実現するためのツールとして開発され、また出席確認の機能も有しています。 学生は専用のスマホアプリを使って、教員が作成したアンケートに回答。アンケートの集計結果は即座に教員の画面に反映したり、各学生のスマホで閲覧したり、学生同士で相互評価したりすることが可能です。対面授業のみならず、オンライン授業やハイブリッドの授業を参加型に変えるツールとして、また授業の出席確認・視聴確認ツールとして活用いただいています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088289-O4-1YKZpvTx
教育機関向けrespon(レスポン)

【動画: https://youtu.be/PZHyguOsc-I
responイメージ動画

授業支援システム WebClass とは
日本データパシフィック社が提供している "WebClass" *1 は、授業支援システム(LMS)として多くの教育機関に導入されています。 WebClass は、授業で使用する教材の作成・配布や、小テスト・レポートといった課題の作成と管理、授業内での成績の管理等、授業全般に渡る支援を実現するツールで、約100校の大学に導入されています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202012088289-O5-dAM3o9P5
日本データパシフィック社のLMS "WebClass"

respon と WebClass の連携
 レスポン社は、教育機関向け respon をシステム単体で提供しているほか、さまざまな他社サービスとの連携 *2 を進めています。
 このたび、日本データパシフィック社の WebClass とシステム連携を行うことにより、ひとつのアカウントで双方のシステムを利用し、ユーザや授業情報を共有することが可能となります。 WebClass 上のユーザ情報、授業情報、履修情報が、respon に自動連携されることで、教員・学生は両システムをシームレスに活用できます。 すでに WebClass を導入済の大学であれば、スピーディーに respon の導入・運用開始ができます。

変化する環境の中、コラボレーションで新しい「学び」のサービスを
 2020年、大学での授業の形態は大きく変わりました。対面授業に加えてオンライン授業やハイブリッド授業が導入され、今後も授業方法は様々な形態を併用することが予想されます。 respon とWebClass は、どちらも「教室に依存しない」学びをサポートする教育ツールとして、コロナ禍の中でも非常に注目を集めています。
 (株)レスポンと日本データパシフィック(株)のコラボレーションによる新しい「学び」のサービスの展開にぜひご期待ください。
 WebClass と連携する respon は2021年3月にリリース予定です。

*1 … 日本データパシフィック社 WebClass 製品ページ
   https://www.datapacific.co.jp/webclass/

*2 … respon と 富士通株式会社 CoursePower の連携(ニュースリリース)
   https://kyodonewsprwire.jp/release/201904095233
   respon と DeepLの連携(ニュースリリース)
   https://kyodonewsprwire.jp/release/202010135634
 
 

respon が WebClass と連携
教育機関向け respon
日本データパシフィック社のLMS "WebClass"

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ