プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

メルク(Merck)

メルクが米国のライフサイエンス生産能力を拡大

 AsiaNet 87063 (2357)

【ダルムシュタット(ドイツ)2020年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*拡張により2021年末までに能力を大幅に増強し、空前の需要を満たす

*米マサチューセッツ州ダンバーズとニューハンプシャー州ジャフリーの両施設拡張で合計約700人の新規雇用を創出

*事業部門が発表した2020年の投資額は合計3億5000万ユーロ超に

大手科学・技術企業のメルク(Merck)は7日、米国のマサチューセッツ州ダンバーズとニューハンプシャー州ジャフリーの生産施設に合計約4000万ユーロを投資して、同社の生産基盤を拡大すると発表した。両施設はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)用ワクチンなどの救命治療法を開発するなど、極めて重要な製品を顧客向けに供給しているほか、バイオ医薬品製造に向けた製品やサービスを提供している。この拡張により、両施設の生産能力と生産量がそれぞれ2021年末と2022年末には大幅に増強され、約700人の製造分野の新規雇用が創出される。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1358444/Merck_Expansions.jpg 

メルクのライフサイエンス部門のChris Ross暫定責任者は「世界的なコロナウイルスのパンデミックにより、当社がCOVID-19ワクチン候補を開発している50以上の企業に供給している使い捨てのウイルスろ過技術への需要は大幅に増加した。今回の投資は当社の世界的な生産基盤を強化し、その結果この前例のない需要に応じ、より多くの患者により迅速に救命ワクチンを届けることを支援できるようになる」と語った。

拡張により、ダンバーズの既存の1万1000平方メートルの使い捨て製品組み立て施設に新たに6000平方メートルのスペースが加わることになる。拡張により、メルクのMobius(R) 使い捨て消耗品 (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3002380-2&h=2969382871&u=https%3A%2F%2Fwww.merckmillipore.com%2FUS%2Fen%2FMobius-Single-Use-Manufacturing%2FyWmb.qB.tSUAAAFZ0i1iYtcT%2Cnav&a=Mobius%C2%AE+single-use+consumables )など、いくつかの製品ラインにわたる生産を支援するのに必要とされる能力が付加される。ダンバーズの合計投資額は約2100万ユーロで2021年までに新たに約400人の雇用が生まれる。

ジャフリーの拡張計画は、既存の2万4000平方メートルの施設に2300平方メートルを加えることを含んでいる。追加能力には、とりわけDurapore(R)フィルター、Express(R)フィルター(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3002380-2&h=2690188241&u=https%3A%2F%2Fwww.merckmillipore.com%2FUS%2Fen%2F20160304_160901%3FRedirectedFrom%3D%252Fhigharea&a=Express%C2%AE+filters )とViresolve(R)製品ライン(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3002380-2&h=1363820788&u=https%3A%2F%2Fwww.merckmillipore.com%2FUS%2Fen%2Fproducts%2Fbiopharmaceutical-manufacturing%2Fdownstream-processing%2Fvirus-safety%2Fvirus-filtration%2F702b.qB.6KkAAAFAU.BkiQpx%2Cnav&a=Viresolve%C2%AE+product+line )をはじめとする、ろ過機器とメンブレン製品の生産を支援する新しい製品ラインや装置が含まれている。こうした製品は多くの救命治療の無菌状態を確保し、様々な治療のためウイルス汚染を取り除くために用いられている。ジャフリーでの合計投資額は約1850万ユーロである。拡張が完了すれば2022年までに、約275人の雇用をもたらすと見込まれている。

今回の拡張は、スイスのブフス、米カリフォルニア州カールスバッド、米ウィスコンシン州マディソン、ドイツのダルムシュタットの機能と能力を一段と強化し、同社の世界的な生産基盤を拡大するために2020年に発表されたライフサイエンス事業部門の投資につながっている。

世界的なCovid-19対応への同社の貢献に関する詳細情報はここから入手可能。
https://www.merckgroup.com/en/company/press/press-kits/corona-pandemic.html 

メルクのすべてのニュースリリースは、メルクのウェブサイトで入手できるのと同時に電子メールで配信される。オンライン登録、選択変更、ないしサービス中止はwww.merckgroup.com/subscribe  にアクセスを。

▽メルクについて
メルク(Merck)は、医療、生命科学、高機能素材分野の大手科学・技術企業である。約5万7000人の従業員が、より楽しく持続可能な暮らし方を生み出すことで、何百万もの人々の生活に日々、プラスの変化をもたらすため働いている。遺伝子編集技術の推進や、最も困難な疾患を治療するための独自の方法の発見から、インテリジェントなデバイスの実現まで、メルクはいたるところにある。メルクは2019年、66カ国で162億ユーロの売上高を達成した。

科学的調査と責任ある起業家精神が、メルクの技術的、科学的進歩の鍵となってきた。1668年の創業以来、メルクはこのように繁栄してきた。創業家が今も、この上場企業の株式の過半数を所有している。メルクは、「メルク」の名称とブランドに対する世界的な権利を保有している。唯一の例外は米国とカナダで、同社は医療部門ではEMDセローノ、生命科学部門ではミリポアシグマ(MilliporeSigma)として、さらにEMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

問い合わせ先
Karen.tiano@milliporesigma.com 
+49-6151-72-44461

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ