プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Panchshil Realty

即時入居可能なインド初で唯一のYOO Villas Enclaveはムンバイからヘリでわずか40分

AsiaNet 87058 (2354)

【プネ(インド)2020年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*FlyBlade Indiaはこのほど、ムンバイとYOO Villas Helipadのヘリコプター運航サービスを開始

YOO Villas(https://www.panchshil.com/yoovillas/by-kelly-hoppen/?utm_source=PR_Newswire&utm_medium=Article&utm_campaign=release&utm_term=Views&utm_content=Content )Puneは現在、プネのYOO Villas Helipadとムンバイを結ぶFlyBlade Indiaのヘリコプター毎日運航サービス開始のおかげで、インドの金融首都ムンバイに近くなった。

YOO Villasオーナーの大部分はプネから来ているが、ムンバイ市民も今や新就航ヘリサービスを使って、ムンバイの自宅近くに私有別荘を持てるようになった。

YOO Villasはインド初で唯一のYOOブランドのビラ・エンクレーブ(飛び地)で、著名デザイナーのケリー・ ホッペン(Kelly Hoppen)氏が手掛けた世界初のYOO Villasプロジェクトでもある。

ケリー・ ホッペン氏はこのところ、英富裕層が頼りにしているデザイナーで、グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)、エルトン・ジョン(Elton John)、マドンナ(Madonna)の各氏やデビッド、ビクトリア・ベッカム(David & Victoria Beckham)夫妻、さらに英王族のような人々の住宅をデザインしている。

YOO Villas(https://www.panchshil.com/yoovillas/by-kelly-hoppen/?utm_source=PR_Newswire&utm_medium=Article&utm_campaign=release&utm_term=Views&utm_content=Content )は、ブランド住居スペースのパイオニアであるPanchshil Realtyによってインドにもたらされた。

プネ東部カラディのにぎやかなITコリドーのすぐ隣に位置するYOO Villasは、5つ星のゲート付きエンクレーブに精巧に作られた吹き抜けのシグネチャービラで、東洋と西洋の感性を融合して生み出された。

ビラには3つの異なるサイズオプションがあり、ゆったりしたビラはそれぞれモダンな快適さを備え、全ての細目が完璧な高級さ、豪華さを醸し出している。

息をのむインテリアスタイルのオプション-Sea BreezeとVintage Accents-を提供する最先端のYOO Villas(https://www.panchshil.com/yoovillas/by-kelly-hoppen/?utm_source=PR_Newswire&utm_medium=Article&utm_campaign=release&utm_term=Views&utm_content=Content )は、あらゆるモダンな快適性と完璧な豪華さが構想されている。

世界的に名高いインテリアデザイナーのケリー・ ホッペン氏は40年以上の経験があり、デザイン業界の最前線にいる。彼女は書籍9冊の著者で、BBC TV「Dragon’s Den」に投資家として登場したテレビパーソナリティーでもある。数多くのデザイン賞を受賞し、2009年にはMBE(大英帝国勲章5等勲爵士、メンバー)を与えられた。

ケリー・ ホッペン氏は今年、2020年英国女王誕生記念叙勲リストの一部として「起業家、たたき上げ女性経営者としての英国に対する並外れた貢献」によって、CBE(大英帝国勲章3等勲爵士、コマンダー)を授与された。

独自体験を提供し、風光明媚な川沿いの場所で典型的生活を育むために建てられたYOO Villasは、洗練されたライフスタイルを愛好する人々向けに設計されている。ここは完全に刺激的、ぜいたくでくつろげる環境にあり、人々は本物の充実した生活を送る夢のマイホームを手にする。YOO Villasのヒントについてケリー・ ホッペン氏の話を聞くにはhttps://youtu.be/KRA9l5KUeqQ を参照。

緑豊かな環境に囲まれ、クラス最高のアメニティーを備えるYOO Villasは、自然と調和して共存するよう設計、建設されている。

緑豊かな「Central Park」(https://www.panchshil.com/yoovillas/life-at-yoo-villas/ )には、手入れされた庭園、みずみずしい緑地、小川、池や噴水、遊び場、リラックスできる静かな空間がある。

3本の通り、木陰の歩道、ジョギング・ウオーキング路、シットアウト、水場、季節の花、緑の起伏がある風景-その全てが自然との一体感を感じさせる。

最先端のアメニティー、施設、サービスを備えた広大なクラブハウス「The Panchshil Club」(https://www.panchshil.com/yoovillas/life-at-yoo-villas/ )もある。

Fly Blade India Pvt. Ltd.はこのほど、プネにあるPanchshilのYOO VILLASヘリパッドから、プネとムンバイを結ぶ毎日運航のヘリサービスを開始した。このヘリサービスは民間航空便に搭乗するときのように、ユーザーが必要な座席分だけ支払うfly-by-seatソリューションである。YOO Villasのヘリパッドはビラ・エンクレーブと同じ場所にあり、オーナーは文字通り玄関口に着陸し、歩いて自分のビラに行くことができる。このヘリサービスは現在、プネとムンバイを結ぶ唯一の空路オプションになっている。

Fly Blade Indiaは現在、YOO VILLASヘリパッドからプネ-ムンバイ便を1日2便、ムンバイ-YOO VILLAS便を同2便運航している。このサービスは、ムンバイ南部のマハラクシュミ競馬場、ジュフ郊外にも運航される。時刻表、旅行コンシェルジュサービスなどヘリサービスの詳細はFly Blade India(1-800-102-5233、customerservice@flyblade.in 、またはhttps://flyblade.in/ )に問い合わせを。

▽カラディの利点
YOO VILLASは大規模ITハブで、IT & ITES企業の有力者がいるにぎやかなビジネス街のカラディに極めて近い場所に位置している。

カラディには1000万平方フィートの完成済みオフィススペースがあり、さらに今後3-5年間に1400万平方フィートのオフィススペースが開発される。

カラディにあるPanchshilの完成済みオフィススペースは800万平方フィートで、別に800万平方フィートが開発中である。

カラディはプネ空港からわずか10キロほどのところにあり、Kalyani Nagar、Koregaon Park、Magarpatta、Hadapsarなどの主要地区は全て容易に行くことができる。カラディの社会インフラは病院、学校、モールなどで、この他のアメニティーも引き続き建設される。

World Trade Centre にあるCityhubはプネ第2の大規模社会ハブで、さまざまなカフェ、レストラン、ラウンジがあり、オフィスアワーとその後のリラクゼーションアベニューになっている。

見学のアレンジは+91 8970 007 700に電話するか、sales@panchshil.com に連絡を。

YOO Villasの詳細は以下を参照:
https://www.panchshil.com/yoovillas/by-kelly-hoppen/?utm_source=PR_Newswire&utm_medium=Article&utm_campaign=release&utm_term=Views&utm_content=Content

▽Panchshil事業の概要
Panchshil Realtyの完成済み不動産ポートフォリオは総計約2300万平方フィートあり、さらに2000万平方フィートを開発中である。Panchshil Realtyの3大業種は住居(https://www.panchshil.com/luxury-residences/ )、商用地、ホスピタリティーである。

商用地(https://www.panchshil.com/commercial/ )ポートフォリオは小売り、食品・飲料などで、ビルド・トゥ・スーツ型オフィススペース、経済特区、ITパーク、統合ワークスペース、モールおよび多目的開発が含まれている。

Panchshilのホスピタリティー(https://www.panchshil.com/hospitality/ )ポートフォリオは、ザ・リッツ・カールトン、JWマリオット、マリオット・スイート、コートヤード・バイ・マリオット、オークウッド、ダブルツリー・バイ・ヒルトンなど大手ブランドの約1200室で構成されている。

Panchshil Realtyオフィスポートフォリオのかなり多くの部分はBlackstone Real Estate Private Equity Fundが支え、ブラックストーン・グループが後援、運営している。

▽Panchshil Realtyについて
2002年創業のPanchshil Realty(https://www.panchshil.com/ )は、インド有数の高級不動産ブランドである。不動産開発の指導性と卓越性が知られるグループのアプローチは、計画的な開発、価値ある資産の創出、デザインと建築を通じたライフスタイル体験づくりを重視している。詳細はwww.panchshil.com を参照。

YOO Villas Puneに関する販売問い合わせは+91 8970007700に電話を。

YOO Villasに対する関心の登録は以下をクリック:
https://www.panchshil.com/yoovillas/by-kelly-hoppen/?utm_source=Press_Realease&utm_medium=Release&utm_campaign=Press_Realease&utm_term=Press_Realease&utm_content=Press_Realease

免責条項:この内容は2017年5月1日以前に完成したVilla Type V2(Nos. 285 to 290)とVilla Type V3(Nos. 109 to 117 & 122 to 151)に限定して適用され、純粋に概念的なものである。絵や画像は代表的目的に限られる。立面図とビジュアルは案や表示で、変更される可能性がある。Panchshil Infrastructure Holdings Pvt. Ltd.と署名した販売契約のエリア、価格、立面図、仕様は最終的で拘束力がある。この内容はいかなるオファー型式も構成せず、購買者は販売契約のT&Cs(取引条件)に管理される。予約はT&Csの確認と承認が必要である。

▽Panchshil Club(YOO Villas)
このリリースで言及されたクラブハウスは、プロジェクト居住者限定ではない。PIHPLが開発した独立クラブハウスであり、PIHPLは会員拡大とプロジェクト非居住者利用の権利を有する。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1358777/Revel_Opulent_Villas_YOO.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1358778/Immaculate_Touch_YOO.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1358780/Sagar_Chordia_Kelly_Hoppen.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1358781/Central_Park_YOO_Villas.jpg
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1042836/Panchshil_Realty_Logo.jpg

ソース:Panchshil Realty

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ