プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

AppGallery, Huawei

新技術は、企業が現代の消費者に利便性をもたらすため、変化するトレンドに適応するのをいかに支援できるか

AsiaNet 87059 (2355)

【深セン(中国)2020年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】2020年に消費者の習慣は劇的に変化した。これは世界中の企業や組織全体で見られる適応に反映されている。ますます多くの人々がオンラインサービスに目を向け、モバイルインターネットへの依存が加速している。

このことは、食品配達などのオンライン・オンデマンド・ホームサービスの成長から明らかである。このサービスは今年だけでも累積流通総額(GMV)で25%増加し、約1950億米ドルとなった。顧客が自ら小売店に行くよりも、自宅配達サービスを受けるという現代のライフスタイルの一部としての利便性を望んでいるのは明らかだ。これは世界中で見られ、中国が成長をリードしている。中国は現在、オンライン・オンデマンド・ホームサービスの最大かつ最も急成長している市場を抱えており、同市場は2024年には複合年間成長率15%の1810億米ドルに上ると予測されている。

これは一部には世界的なパンデミックのせいにすることもできるが、過去数年間の全体的な状況も考慮に値する。これらの行動は時折、技術のおかげで新たな顧客を開拓することに苦労している組織にとって問題を引き起こすが、よりデジタルな世界を探る用意のある人々に幾つかの刺激的な機会をもたらしている。

▽変化するライフスタイル産業の世界
食品配達からより幅広いライフスタイル産業に至るまで、企業は消費者の生活に関連性と成功を維持するため、この変化に適応する必要がある。特に同産業およびライフスタイル部門で成功している企業は、技術進歩を利用して前進している。

2019年に食品配達は全ての食品注文の約80%を占めたが、粗利益の約30%にしか貢献しなかった。近年、食品配達は非常に人気があり、2017年に米国では全ての配達の70%が食品に関連していた。2017年以降、食品配達サービスは弱点を突き止め、競争力維持のために継続的に適応する必要があった。

これらの変化する消費者トレンドは、オンライン組織がビジネスを行う方法を形成しつつある。個人はますますスマートフォンを使って食品やその他の製品を見つけ、閲覧し、注文するようになっており、Meituan(美団)などの高品質でカスタマイズされたプラットフォームへの欲求を生み出している。特にMeituanは、ライフスタイルアプリケーションが進化する消費者市場にどのように適応して繁栄できるかを示している。このスーパーアプリは現在、ナンバーワンのライフスタイルショッピングおよびサービスのプラットフォームであり、10月時点の推計市場価値は2500億米ドルである。このプラットフォームが成功しているのは、デジタルの変化を受け入れる意欲を示し、消費者が愛するサービスを提供するからである。

その他のオンデマンドサービスも、全ての部門で競争力のある成長を遂げつつある。例えばMeituanは、約4億6000万人のユーザーにサービスを提供し、ホテルやフライトの予約、オンラインリテールなどの新しいサービスで630万のマーチャントをサポートしていると報告している。

全体としてより多くの需要を生み出すだけでなく、消費者は機械学習(ML)やデジタルアシスタントなどの新しい技術により精通するようになっており、このため、これらの機能を統合するオンラインプラットフォームを探し求めている。

▽ファーウェイ(Huawei、華為技術)は企業に対し、顧客によりシームレスなサービスを生み出すための機会を提供
より多くの食料品店とオンラインeコマースプラットフォームがモバイルベースのオンライン配信サービスを使用してより多くの顧客を開拓するという課題に直面しているため、競争が激化している。消費者は食品や必需品をオンラインで注文すると、時間とエネルギーを節約でき、指をスワイプするだけでさまざまな選択肢が豊富に用意されている。ファーウェイの支援は、この市場で競争力と関連性を維持するために必要な技術を提供している。まず、消費者が直接、地元のレストランや食料品店にアクセスできるようにするだけでなく、eコマースプラットフォームにも接続できるようにする。消費者は手軽にさまざまな選択肢をスワイプすることができる。

同じ技術を使用して定期的な食品・配達の更新と通知を提供するだけでなく、ユーザーが近くのレストランを訪れるための直接の指定や予約をする機会も提供する。これは、オンラインのeコマースショッピングと配信にも適用される。ファーウェイ・ユーザーはプラットフォームを終了する必要なしにレストランへ行くためのタクシーを呼び、同じ支払明細書を使用し、レストランの入り口の直接ガイダンスに従って誤りのない正確な場所に移動することができる。従来のGPS測位誤差(10メートル)と比べ、Huawei Assistanceはわずか1メートルの測位誤差マージンを実現できる。

だが、それだけではない。ファーウェイのMLキットを統合し、お気に入りのレストランから注文したい人のためのオンラインクーポンを素早く特定することをサポートすることもできる。Huawei Assistanceは食品配達や外食の世界を超え、他のライフスタイルベンダーが技術を通じてビジネスを成長させるのにも役立つ。Huawei Assistanceは、旅行、ライフスタイル、エンターテインメント、仕事、家族のシナリオのためのフライトやホテルをユーザーに推奨することもできる。

▽ファーウェイの技術は企業が新しい技術に挑戦し成功することをサポート
今後数年間、オンデマンドのホームサービスへのニーズは高まり続け、適応できる企業に大きな可能性と機会を提供する。

成功するため、最初に規模と効率に焦点を当てた企業は主導権を握り、既存の顧客ベースへの適応を明確に示し、新しい個人を開拓することができる。2020年を通して見られる加速的な変化はこのこと、つまり、消費者のライフスタイルの変化に適応できる企業がどのように繁栄できるかを示している。

オンラインライフスタイルと食品配達業界が成長を続ける中、ファーウェイはあらゆる形態と規模の企業がその部門の継続的な変化に対応し、今日の進歩的なオンライン世界で成功するための新技術に挑戦することへの支援に尽力している。

ファーウェイの副社長兼ビジネス開発ソリューション・グローバル責任者であるGavin Kinghall Were氏は12月3日、毎年恒例のウェブサミット(Web Summit)技術会議の一環であるファーウェイの#EmpowerInnovations masterclass, ‘Empowering lifestyle, with Huawei AppGallery’でこの議題を詳細に議論した。このセッションはhttps://consumer.huawei.com/en/partners/videolibrary/lifestyle-websummit/ で視聴可能。

ソース:AppGallery, Huawei

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ