プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Shanghai ShangYue Culture Development Co., Ltd.

AKB48 Team SH 初のアイドルカーニバル開催は成功

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012078198-O1-wtcxTBBN

 
AsiaNet 87002

【上海2020年12月3日PR Newswire】

*総選挙のトップ3はZeng SiChun、Liu Nian、Zhu Ling

12月3日(土)、日本の有名なガールズグループ、AKB48の中国内陸姉妹グループ、AKB48 Team SHの「光の跡を見つける」と題する第1回アイドルカーニバルが上海で成功裏に開催され、大勢のファンが現場会場、あるいは生放送を通じて、この歴史的瞬間を目撃した。

https://mma.prnewswire.com/media/1345504/image.jpg

大人気のAKB48 Team SH(TSH)メンバー全員が有名な曲「TSH Festival」を披露した。オリジナル感覚が楽しめたのはグループのニューシングル「暗闇」で、舞台デザインで先輩のAKB48に敬意を表し、コンテストテーマの仕上げを飾った。ショー全体を通じて、オーディエンスは約700点の舞台衣装でもてなされた。

AKB48グループの衣装デザイン責任者、茅野しのぶ氏がTSH用舞台衣装のデザイン・制作を担当した。

コンテストは2周年記念コンサートと5th EP選抜総選挙の2部に分けられ、2つの投票-1番人気の曲と最終人気コンテスト-の結果がそれぞれ発表された。第一回TSH総選挙ではメンバー21人が選抜された。AKB48の第1回総選挙と同人数で、ここでも先輩に感謝を表明した。「言い訳maybe」が次回アルバムのタイトル曲である。

オーディエンスのオンライン投票に基づいて、Zeng SiChunがトップを占め、Liu NianとZhu Lingが2位と3位になった。以下4位から7位にはWu AnQi、Zou RuoNan、Ye ZhiEn、Shen Yingが続いた。このようにして、AKB48 Team SH第1世代のトップセブンが発表された。

同夜には新型コロナウイルスで延期されていたメンバー昇格式も行われ、各メンバーは遅ればせながら賞と今後の成功祈願を受け取った。また、グループがマカオの2021年旧正月ガラカウントダウンで公演するよう招待され、来年はほかにも新公演を行うと正式発表された。多数の企業が戦略的な協力関係入りに合意している。メンバーは将来、映画、テレビ、劇場に進出する。TSHの「サムネイル」公演版スタンプフォルダー初回セットも近く発売される。

ソース:Shanghai ShangYue Culture Development Co., Ltd.

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378889

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ