プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大正製薬株式会社

痔疾用薬 「プリザS坐剤T」 リニューアル発売 「プリザSクリーム」 新発売

痔疾用薬 「プリザS坐剤T」 リニューアル発売 「プリザSクリーム」 新発売

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012078191-O3-h0gfBq5w

 

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、12月7日(月)に、痔疾用薬「プリザS」シリーズから「プリザS坐剤T」をリニューアル発売するとともに、「プリザSクリーム」を新発売いたします。

 

「プリザS」シリーズは、炎症を抑えるヒドロコルチゾン酢酸エステルなどを配合し、痔の症状である痛み、出血、はれ、かゆみを緩和します。

 

「プリザS坐剤T」は、当社技術により、従来品を小型化※1することに成功した製品です。

小型化によって、挿入時に加わる力が従来品に比べて軽減され、するっと挿入しやすくなりました。メントール配合でスーッとした使用感の坐剤です。

 

「プリザSクリーム」は、軟膏剤に比べて伸びが良く、痛む患部にさらっと塗りやすくやさしい使い心地のクリーム剤です。べたつかず、下着などに製剤の油染みがつきにくくなりました※2。

 

※1小型化(坐剤比較)     ※2 油染み(布への油染み比較)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012078191-O4-zqo57Ze1】   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012078191-O5-WtMrn6as

 

痔疾用薬「プリザ」シリーズは、1987年にDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)の考えに基づく静止型坐剤の「プリザ」と「プリザS」を発売して以来、1995年には静止型坐剤に血管収縮剤を配合した「プリザエース」を発売するなど、痔疾用薬市場を牽引してまいりました。

今後も、当社の技術を活用し、お客様の利便性をより向上させる製品開発に取り組み、市場の活性化に努めてまいります。 

 

◇製品特長

・炎症を抑えるヒドロコルチゾン酢酸エステルなどを配合し、痔の症状である痛み、出血、

 はれ、かゆみを緩和

・「プリザS坐剤T」:小型化により挿入時に加わる力を従来品に比べて軽減

・「プリザSクリーム」:伸びが良く、痛む患部にさらっと塗りやすいやさしい使い心地

 

◇製品概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104206/202012078191/_prw_PT1fl_0nA69MKX.png

 

◇ 「プリザ」ブランドサイト:https://brand.taisho.co.jp/preser/

 

◇ 生活者の方からの製品に関するお問い合わせ

  大正製薬お客様119番室  TEL:03-3985-1800

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012078191-O6-0OyM8hz4

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ