プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

IHG Hotels & Resorts

メディアアラート:キンプトンマーライバンコクがアジア初の触覚的ホテルレビューを開始

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012048134-O4-LcmueJ51

AsiaNet 86859 (2260)

 
【シンガポール2020年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*タイの多専門的アーティスト、宝石デザイナーとコラボ

IHGの高級ブティックブランド、キンプトンホテルズ&レストランツ(Kimpton(R) Hotels & Restaurants)(https://www.ihg.com/kimptonhotels/hotels/us/en/reservation )は、「Meet The Human Difference(人間的相違に会う)」(http://kimptonmaalaibangkok.com/thehumandifference )と題する多面的キャンペーンで東南アジア初開業を祝福する。慎重に監修、巧みに提供される詳細を通じて、心から人間関係を構築するブランドの情熱に突き動かされるキャンペーンは、キンプトンマーライバンコク(Kimpton Maa-Lai Bangkok)(https://www.kimptonmaalaibangkok.com/ )に滞在したタイ人クリエーター2人の独自体験を中心にしている。多専門的アーティスト、トーラープ・ラープジャロエンスック(Torlarp Larpjaroensook)氏の「Reminiscence(回想)」と宝石デザイナー、スパチャナ・リムウォンセ(Supatchana Limwongse)氏の「Blooming Wings(花開く翼)」がキンプトンチームとの台本のない個人的交流を封入した。同時に、ホテルの大胆で陽気なデザインと世界トップ級のダイニングは、没入型ホテルレビューをする人に刺激的な設定を提供する。

マルチメディア・ニュースリリースは以下参照:
https://www.prnasia.com/mnr/IHG_202011.shtml

▽多専門的アーティスト、トーラープ・ラープジャロエンスック氏に会う

「アーティストとしての私のビジョンは、身の回りの日用品を使ってアートをつくり、一見して普通のものを別の観点から描写して、それらに新発見の価値を与えることである。

キンプトンマーライバンコクに滞在中Nuiシェフに会い、アートとアップサイクリングに対する私の情熱について語り合った。彼は翌日、ココナツのあらゆる部分を使い、われわれの会話に沿った特別料理で私を驚かせた。取るに足りないことのようだが、私は感動し、結局、作品のヒントを与えてくれた。

“ありふれた材料を集めてアートをつくり出す”-私は鍋や容器、ボウルなど日常の炊事・給仕用品を使って、特別なものをつくり出すアイデアをリンクさせた。

この彫刻は、私のアート哲学を反映するうえ、素材や成分を創造的に再利用し、無駄を省いてシンプルなものに美しさを見いだす情熱の共有に人々を結びつけるつもりである」

▽宝石デザイナーで宝石ブランドLa Orrの創業者兼デザインディレクター、スパチャナ・リムウォンセ氏に会う

「宝石デザイナーとして、私はタイの伝統文化を日用品で再解釈しようと試みている。私にとってアクセサリーは、単に人目を引くだけではなく、見るときに物語を告げるものでもある。

キンナリー(Kinnaree)は子どものころ両親がおとぎ話として語ってくれたタイの童話。Ms.Jiggerのところで雑談中、バーテンダーのLoloと私の絆を深めた物語。私にとってキンナリーは幸福を表し、Loloがその本をプレゼントしてくれたときの私の感情を伝えるもの。

私がつくり出した作品は、4大要素-鳥、女性、森、花-の話にヒントを得た童話の解釈。創作は、質感、形、カラーから私の創造による感情まで、これら全局面に織り込まれている。主要素材は風通しのよい羽のような質感のスタイリングのタイシルクで、飛行機の翼に似たダイナミックな金属形状と組み合わされている。

私のビジョンは、キンナリーがいかに平和で豊かな森に住んでいたかをまねることだった。私の宝石がキンプトンマーライバンコクにとどまるのと同じように」

▽キンプトンマーライバンコクの人間的相違に会う

キンプトンマーライバンコクのゼネラルマネジャー、Patrick Both氏は「キンプトンで会う人々とつくる人脈は、滞在方法を変える。実際、過去1年半にわたりホテルに命を吹き込むことは、多くの人にとって真の自発的労働だった。トーラープとスパチャナの作品は、われわれがゲスト全員と共有できた彼らの滞在に基づく心からの個人的レビューである」と語った。

トーラープとスパチャナ両氏の作品はともに、キンプトンマーライバンコクに常設展示される。トーラープ氏のアート作品はStock Room、スパチャナ氏のアート作品はMaa-Lai Loungeに。ビデオの全容は(https://www.kimptonmaalaibangkok.com/thehumandifference/ )、作者経歴とキャンペーン素材(https://app.box.com/s/9gk8i6okv71m9aj2ur23l0i6shqyvm47 )を参照。

次回の旅行がいつ、どこであるにしても、われわれの強化されたグローバル洗浄プロトコル、IHGのフレキシブルな料金オプションがあり、IHGリワーズクラブ会員としてさらに節約可能なIHG クリーンプロミスブックにサポートされる。「Book Now, Pay Later(今すぐ予約、後で支払い)」料金は、キンプトンマーライバンコクで滞在3日前までの全額キャンセルを提供し、デポジットは不要である。

ソース:IHG Hotels & Resorts

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378067
(写真説明:トーラープ・ラープジャロエンスック氏のReminiscence)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378069
(写真説明:スパチャナ・リムウォンセ氏のBlooming Wings)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378070
(写真説明:トーラープ・ラープジャロエンスック氏)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378071
(写真説明:スパチャナ・リムウォンセ氏)

トーラープ・ラープジャロエンスック氏のReminiscence
スパチャナ・リムウォンセ氏のBlooming Wings
トーラープ・ラープジャロエンスック氏
スパチャナ・リムウォンセ氏
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ