プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicroのエンタープライズクラス4ソケットSuperServerがSAPとOracleワークロードの認定を受ける

AsiaNet 87012(2337)

 
【サンノゼ(米カリフォルニア州)2020年12月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*SAPとOracleの顧客は直ちに、エンタープライズ、クラウドスケール、ハイブリッド環境のミッションクリティカルなワークロードのために、市場をリードする2U 4ソケット・サーバープラットフォームを展開することができる。このプラットフォームは、第3世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサー(コードネーム:Cooper Lake)に基づいている

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(Nasdaq:SMCI)は3日、AIアクセラレーションを内蔵し高度な第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーで駆動される同社の4ソケット・サーバープラットフォームがSAP HANAやOracle Linuxおよび仮想化の認定を受けたと発表した。2U 4ソケット・サーバーは高度なエンタープライズソフトウエアと組み合わせられて大量に出荷され、これによって顧客はコンピューティング主導のSAPおよびOracleワークロード向けターンキーソリューションの価値、利点、容易さを活用することができる。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1346722/supermicro.jpg

SupermicroのRaju Penumatcha上級副社長兼最高製品責任者は「第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーに基づくSupermicroの4ソケット・サーバーは優れた市場浸透を示し、エンタープライズ顧客からの肯定的なフィードバックを受けた。SAPおよびOracle認定が加わったことで、顧客は一流のエンタープライズおよびクラウドをサポートする4ソケット・プラットフォームを直ちに利用することが可能になる」と語った。

4ソケット・サーバーは、最新のインテルCPUとストレージテクノロジーを搭載している。それは、DDRとインテルの第2世代Optaneデータセンター・パーシステント・メモリーの構成でセットアップされた場合、最大112のXeonコアと最大18TBのシステムメモリーとなる。CPU相互接続によって、システムのレイテンシーとスループットを大幅に向上させるために3 UPIレーンから6 UPIレーンに拡張できる。このシステムは、最大24のNVMeドライブと100Gb/sネットワーキングをサポートする。

業界では移行が進行しており、4ソケット・x86クラスターは従来のメインフレームに匹敵ないしはそれを上回る高可用性およびパフォーマンスによってエンタープライズおよび金融機関のUnixスタックに取って代わっている。Supermicroは、金融機関向けのリアルタイム不正検知、ハイフリークエンシー取引、今日の市場で最大のライドシェア企業向けのリアルタイムルーティングなど、従来のメインフレーム使用事例のために4ソケット・プラットフォームを開発し検討している企業と協力してきた。

N5 TechnologiesのGirish Mutreja最高経営責任者(CEO)は「N5 Technologiesでは、当社のRumi(TM)プラットフォームは、企業が大量のデータからリアルタイムでコンテキストおよび関連性のある洞察を抽出することによって瞬時のビジネス措置を機動的に講じることを可能にしている。Supermicroの4ソケット・プラットフォームを使用して、われわれは50TBという大量のデータに対して、極めて迅速なレスポンスで、メインフレームクラスの驚くべき取引パフォーマンスを達成した。Supermicroの4ソケット・サーバー製品ラインは本格的なコンピューティングパワーを必要とするあらゆるエンタープライズ向けに、素晴らしいインメモリーコンピューティング性能と強力なバリュープロポジションを提供する」と語った。

Supermicroの4ソケット・サーバーに関する詳細はウェブサイトhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2998779-1&h=1069892631&u=https%3A%2F%2Fwww.supermicro.com%2Fen%2Fproducts%2Fsystem%2F2U%2F240%2FSYS-240P-TNRT.cfm&a=here を参照。

Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2998779-1&h=3676667393&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fsupermicro&a=LinkedIn )、Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2998779-1&h=3769826899&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FSupermicro_SMCI&a=Twitter )、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2998779-1&h=2023320748&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FSupermicro&a=Facebook )でフォローを。

▽Supermicroについて
高性能、高効率なサーバーとストレージテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro (Nasdaq: SMCI)は、世界中の企業データセンター、クラウドコンピューティング、人工知能、エッジコンピューティングシステム向けの高性能サーバー Building Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Server Building Block SolutionsおよびWe Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標および/または登録商標である。

その他のブランド、名称および商標はすべてそれぞれの所有者に帰属する。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Greg Kaufman
Super Micro Computer, Inc.
pr@supermicro.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ