プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Scaled Agile, Inc.

Scaled Agile, Inc. がプレミアムサブスクリプションサービスSAFe(R)Enterpriseを発表

AsiaNet 86998 (2326)

 
【ボールダー(米コロラド州)2020年12月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*グローバル組織の持続可能なビジネスアジリティーの達成を支援するよう設計
*SAFe(R)Enterpriseは、より即応的、効果的、革新的になりたい企業向けにプラクティス、ツール、トレーニング、サポートを提供し、企業が適応し繁栄するのを支援する

Scaled Agile, Inc.は2日、企業全体のビジネスアジリティーを達成、維持するために不可欠な知識、ツール、プラクティスのシステムであるSAFe(R)Enterpriseを発表した。

Video – https://www.youtube.com/watch?v=jyoXfM5Cz74
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1346645/SAFe_Enterprise_Press_Release_Graphic_Final.jpg

SAFe(R)Enterpriseには、組織が成功するために必要なトレーニング、コラボレーション、測定、調整、セルフサービス・ラーニングが含まれており、単一のサブスクリプションにバンドリングされ、オンラインおよびオンデマンドで利用できる。SAFe(R)Enterpriseは、SAFeを日毎に組み込むためのガイダンス、ビジネスユニットとチームの提携を保つためのツール、改善方法に関する定量的な知識を提供する。

SAFeのクリエーターであるDean Leffingwell氏は「持続可能なビジネスアジリティーを実現するには、組織全体の集中的な取り組みが必要だ。ScaledAgileの学習およびトレーニングリソースの完全なスイートへの無制限のアクセスを提供することにより、SAFe(R)Enterpriseは、SAFeをビジネス全体で簡単に消費できるようにすることで、成功への障壁を取り除く。この新しいサブスクリプションモデルにより、組織は、変革を開始し、SAFeを毎日機能させ、変革を徹底させるために必要なツールを持つことになる」と述べた。

Scaled AgileのChris James最高経営責任者(CEO)は「Scaled AgileグローバルトランスフォーメーションパートナーであるCGIが、この強力な新しいプラットフォームを活用する最初のサブスクライバーの1つになると発表できることにわくわくしている」と述べた。CGIのSteven Lacroix副社長は「SAFe(R)EnterpriseへのCGIの投資は、SAFeの実装にあたって訓練を受けた地域の主題専門家やスタッフへの投資によって、大規模で最も複雑な組織と提携する方法をサポートしている。この投資によってCGIは、世界中の顧客がより高い品質でより迅速に価値を提供するための支援ができるようになる」と述べた。

SAFe(R)Enterpriseのサブスクリプションの内容についての詳細は、https://scaledagile.com/enterprise を参照。

▽Scaled Agile, Inc.について
Scaled Agile, Inc.は、世界をリードするビジネスアジリティーのフレームワークであるSAFe(R)のプロバイダーである。Scaled Agileは学習と認定、世界規模のパートナーネットワーク、70万人以上の熟練プロフェッショナルから成る拡大中のコミュニティーを通じ、企業がアジリティーをその文化に組み込み、顧客価値を迅速に特定して提供し、新たな機会を活用し、業績を向上させることを支援している。Scaled Agileは、Pledge 1%の企業慈善活動およびコミュニティーサービス運動の貢献メンバーだ。詳細は、https://scaledagile.com を参照。

ソース:Scaled Agile, Inc.

▽問い合わせ先
Regina Cleveland
Director of Communications
regina.cleveland@scaledagile.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ