プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ZTE Corporation

ZTEがNcellをサポートしエベレスト・ベースキャンプのネットワークの予防保守完了

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012038090-O1-1yizRVBd

AsiaNet 86928 (2290)

 
【深セン(中国)2020年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は30日、Ncellをサポートして標高5363メートルのエベレスト・ベースキャンプ(EBC)の南斜面でネットワークの予防保守を無事に完了、EBCの周辺2000メートルをカバーするネットワークの品質はより一層確かなものになったと発表した。

Ncellの画期的な基地局は、EBCの南斜面にある唯一かつ最高所の基地局である。2010年の稼働開始以来、地元の人々や登山者に高品質のネットワークサービスを提供してきた。

ネットワークの運用・保守(O&M)に関し、ZTEのエンジニアは超高所、暴風、低温など様々な環境面の困難を克服の上、電力設備の交換、無線および転送ネットワークの保守、ネットワーク品質の最適化などネットワークの予防O&Mを完了させた。

この画期的な基地局は、主に太陽エネルギーと予備電池を動力源としている。標高が高く、環境が厳しいため、基地局の保守は非常に困難である。ネパールのサガルマータ国立公園エリアには計10の基地局があり、全てZTEが建設、保守している。2010年以来、基地局は地域住民や登山者に24時間モバイルネットワークサービスを提供し続けてきた。

Ncellは今後もZTEと協力して、エベレスト山の全ルートのモバイルネットワークによるカバーを実現していく。

Ncellの信頼できる重要なパートナーとして、ZTEは10年以上にわたってNcellと協力し、ネパールでワイヤレス、コアネットワーク、転送ネットワークサービスを提供、Ncellのワイヤレスネットワーク・ビジネスニーズの60%以上に対応している。

ZTEは、消費者、事業者、企業、公共部門の顧客に対する高度通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズのテクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。通信および情報技術の分野が集約していく中で、ZTEは卓越性と価値をもたらすため、顧客に統合的なエンドツーエンドのイノベーションを提供することに全力で取り組んでいる。香港と深センの証券取引所(H share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ)に上場しているZTEは、160以上の国で製品とサービスを販売している。

▽メディア問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

画像添付リンク
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378461
(画像説明:ZTEがエベレスト・ベースキャンプのネットワークの予防保守完了でNcellをサポート)

ZTEがエベレスト・ベースキャンプのネットワークの予防保守完了でNcellをサポート
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ