プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Milken Institute

THE 2020 MILKEN INSTITUTE ASIA SUMMIT (12月8日〜10日) への小池百合子東京都知事の参加が決定

AsiaNet 87023

THE 2020 MILKEN INSTITUTE ASIA SUMMIT (12月8日〜10日) への 小池百合子東京都知事の参加が決定
Asia Summit での1対1対談セッションに参加予定

シンガポール、2020年12月3日/PRニュースワイヤー/ —

この度、小池百合子東京都知事のThe 2020 Milken Institute Asia Summitへのご参加が決定いたしましたのでお知らせいたします。

Logo-https://mma.prnewswire.com/media/1357680/Milken_Institue_Logo_Logo.jpg

本対談は、パートナーズ・グループのケビン・ルウ(Kevin Lu)アジア地域会長をモデレーターに迎え、日本時間12月9日の午前9時からAsia Summitにて配信される予定です。なお、本年のAsia Summitには、バンヤンツリー・ホールディングス会長のホー・クォン・ピン(Ho Kwon Ping)氏、韓国投資公社(KIC)CEOのヒーナム・チョイ(Heenam Choi)氏、シンガポールの情報通信相 兼 貿易産業省貿易担当相のS・イスワラン(S Iswaran)氏、マッキンゼー・アンド・カンパニーのグローバルマネージングパートナーのケビン・スネーダー(Kevin Sneader)氏、ブラジルの経済相のパウロ・ゲデス(Paulo Guedes)氏、アメリカ合衆国商務長官のウィルバー・ロス(Wilbur L. Ross, Jr)氏のご参加も予定されています。ご登壇者につきましてはこちらをご参照下さい。

小池都知事は、女性初の防衛大臣への就任を経て、女性初の東京都知事に選出され、世界最大規模の金融都市である東京都を牽引する存在でいらっしゃいます。小池都知事は再選後も新型コロナ感染対策や経済復興策に積極的に取り組まれており、本対談では、安全な環境下での東京オリンピック開催に向けた取組や東京都の国際金融ハブ化の実現に向けた取組などについてお話しいただく予定です。

Milken Institute Asia Centerのローラ・ディール・レイシー(Laura Deal Lacey)エグゼクティブディレクターは「本年のMilken Institute Asia Summitに小池都知事を迎えることができ、とても光栄に思います。小池都知事のご参加は、あらゆる人々に更なる機会を創出していくためにグローバルリーダーを招集し行動を促していくという我々の役割が実行されていることの証左であるものと考えております。」と述べております。

リークアンユー公共政策大学院の非常勤教授でMilken Instituteアジアフェローの田村耕太郎氏は「昨年のMilken Institute Japan Symposium以来の実りある議論と強力な信頼関係のもと、本年も小池知事にAsia Summitにご参加いただき、東京都が国際金融ハブとして今までになく存在感を発揮していくためにどのようにCOVID−19に対応しているかをお話しいただけること、大変光栄であります。」と述べております。

小池都知事の対談は、日本時間 午前9時(シンガポール時間 午前8時)にAsia Summit にて配信されます。メディア関係者としてのご参加をご希望の際は、あらかじめこちらからご登録手続きをお済ませくださいますようお願い申し上げます。ご質問等がございましたら、イーン・チョング(Yeen Chong)までお問い合わせ下さい。(ychong@milkeninstitute.org

2020 Milken Institute Asia Summit (2020年12月8日~10日)
Milken Institute Asia SummitはMilken Institute Global Conferenceの精神を引き継ぎ、毎年シンガポールにて開催されています。例年は、大手金融機関、機関投資家及び政府高官等から約1,800名以上の出席者を招待し、忌憚の無い徹底的な議論を交わしてきました。本年のAsia Summitは「Reconnect and Reimagine」をテーマに、12月8日~10日にかけて開催される予定であり、対面及びバーチャルでのハイブリット形式にて、パンデミック後初の大規模イベントをシンガポールで開催する運びとなりました。最新のプログラムはこちらをご参照下さい。

Milken Institute Japan Symposium (2021年4月1日)
2021年4月1日にJapan Symposiumを開催いたします。本イベントには、金融・ビジネス界の上級幹部、日本、米国、アジア太平洋地域の政府高官に結集いただく予定です。本イベントのプログラムは、深い対話を刺激しつつ建設的な信頼関係を生み出すよう工夫が凝らされており、本イベントで樹立される信頼関係は、世界の金融センターとしての日本の役割を強化するとともに、世界の人々とその所属コミュニティの生活を向上させる実用的ソリューションを創出していくことでしょう。

Milken Instituteについて
Milken Instituteは、人々が、健康と幸福を実感し、効果的な教育と実りある雇用を追求し、自身とその幅広い所属コミュニティに資するような更なる機会の創出のために必要となる資源にアクセスすることができる、そんな有意義な生き方の実現を支援する非営利・非党派のシンクタンクです。

メディア関係者様お問い合わせ先
イーン・チョング(Yeen Chong)
+65-9155-3107
ychong@milkeninstitute.org 

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ