プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SoftAtHome

OrangeがSoftAtHomeのMultiscreen Video Playerでターゲット広告を提供

AsiaNet 86963 (2315)

【パリ2020年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*SoftAtHomeのWatch’ON Video製品は広告ターゲッティングを向上させる設計によって、プライバシーに配慮し、フランスのリニアTV市場にアドレサブルTV(Addressable TV)を提供する。

放送、ビデオ、アナリティクス向けの独立ソフトウエア企業のSoftAtHomeは1日、同社のMultiscreen Video PlayerがOrange Franceによって先週フランスで開始されたアドレサブルTVサービスを駆動すると発表した。フランス全国放送局のFrance Televisionsとの初の提携はすでに締結され、実施に移されている。急成長するマルチスクリーンのアドレサブルTV市場は、フランスだけで2023年までに2億から3億ユーロになると予測され(出典:SNPTV(Syndicat National de la Publicite TV))、オペレーターはこの新しいパイの一部を獲得することができる。

フランス規制当局は2020年8月5日、ライブTVショーの間にターゲットを絞りパーソナライズされた広告メッセージを許可する法令によって、アドレサブルTVを認可した。11月初めから開始された10の広告主による最初のフルスケールキャンペーンは、2021年初めに計画されている全面展開に向けた試験段階の一環である。

広告主は、キャンペーンのジオターゲティング、特定の世帯ターゲティングに準じたスポット広告のパーソナライゼーション、デジタルスタンダードに準じたキャンペーンのKPI測定を含むOrangeデータのおかげで、直ちに恩恵を受けることができる。

SoftAtHome、アドレサブルTVのテクノロジーパイオニア

SoftAtHomeによるアドレサブルTVは、クライアントベースかつフレームに正確に表示する広告挿入メカニズムを同社のビデオプレーヤーに提供する。このプレーヤーは、広告主の真のニーズにターゲットを絞る一方、データプライバシー、特にEUのGDPRに留意する。マルチスクリーンテクノロジーは、HTMLベースないしはAndroid環境でも利用可能である。リニアTVの広告をターゲットするために使用されるSoftAtHome広告代替テクノロジーは、VODおよびキャッチアップTVにターゲット広告を提供するためにも設計されている。

このソリューションには、ユーザーによる広告コンテンツ消費に関する正確な情報を提供するオーディエンス測定も含まれる。

OrangeのChristian Bombrun製品&サービス・ディレクターは「アドレサブルTVはテレビ広告市場の新時代を開く。SoftAtHomeのテクノロジーとわれわれ合同チームの素晴らしい作業のおかげで、Orangeがこのサービスを開始するフランスで最初の、さらに欧州で最初の1つのオペレーターになったことを誇りに思う。SoftAtHomeの革新的なマルチスクリーンプレーヤー・テクノロジーによって、Orange Franceは新しい体験を提供することができる。当社の顧客は広告をさらに楽しむことができると思う」と語った。

SoftAtHomeのDavid Viret-Lange最高経営責任者(CEO)は「当社は約10年間にわたり大規模にMultiscreen Video Playerを展開してきたが、当社の製品がOrangeのクライアントにとってこれまで以上に中心的な役割を果たせて大変うれしく思う。リニアTV向けのターゲット広告はついにTVスクリーンに登場した。われわれのアナリティクス専門技術はSoftAtHomeのビデオプレーヤーによってユーザーデータを活用する。いずれはすべてのユーザーデータが活用され、最高のマルチスクリーン・ユーザー体験を提供される」と語った。

▽SoftAtHomeについて
SoftAtHomeは、ブロードバンド(Connect’ON)、Wi-Fi(Wifi’ON)、Security(Secure’ON)、Smart Home(Things’ON)、ビデオ(Watch’ON)、アナリティクス、QoEモニタリング(Eyes’ON)向けの6つの異なるソリューションを擁する独立ソフトウエアプロバイダーである。同社の製品は、通信およびブロードバンドのオペレーターによって2500万のホームネットワークと数百万のモバイル機器に展開されている。オペレーターが所有する同社は、prplないしはRDKなどのオープンソースコミュニティーにコミットするソフトウエアエンジニアを中心とする300人を雇用している。SoftAtHomeのハイブリッド製品は、クラウドベース・ソフトウエアコンポーネント、多様なモバイルおよび固定デバイスに組み込まれたソフトウエアのベストなものを独自に活用している。

詳細はウェブサイトwww.softathome.com を参照するか、contact@softathome.comまで問い合わせを。

▽報道関係問い合わせ先
Marta Twardowska for SoftAtHome
E: press@softathome.com
T: @SoftAtHome

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1345825/SoftAtHome_AddressableTV.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1345824/softathome_Logo.jpg

ソース:SoftAtHome

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ