プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

南京農業大学(Nanjing Agricultural University、NAU)

2020 GCHERA 世界農業賞授賞式が南京農業大学で開催、中国と米国の科学者が受賞

AsiaNet 86940 (2314)

 
【南京(中国)2019年12月1日新華社=共同通信JBN】2020年GCHERA World Agriculture Prize(WAP、世界農業賞)の授賞式と2020 World Agriculture Dialogue(2020年世界農業対話)が北京時間12月1日、南京農業大学(Nanjing Agricultural University、NAU)で開催された。南京農業大学によると、中国農業大学のZhang Fusuo教授とカリフォルニア大学デービス校のPamela Ronald教授が農業、生命科学教育、科学研究における卓越した業績によって今年の世界農業賞を受賞した。

Zhang Fusuo博士は中国工程院の会員であり、中国農業大学のCollege of Resources and Environmental Science(資源環境科学カレッジ)の植物栄養専門家、National Academy of Agriculture Green Development(全国農業グリーン開発アカデミー)会長である。植物栄養の学問領域はZhang博士が率いる学者グループによって初めて確立された。これは、植物栄養の基本原理を科学的基盤の施肥や植物生理学、土壌学、作物栽培学、栄養素管理などの実用的な科学と結び付け、環境の安全性を保ちながら、資源の効率的な利用、高品質で優れた出来高の収穫を達成した。

Pamela Ronald博士は全米科学アカデミーの会員で、カリフォルニア大学デービス校のDepartment of Plant Pathology and the Genome Center(植物病理学部とゲノムセンター)の特別栄誉教授兼食品農業リテラシー研究所の創設所長である。同博士は、作物における病害抵抗性と環境ストレス耐性向上の研究を専門とし、植物のストレス抵抗性と生物学的育種の分野で重要な貢献を果たした。

WAPはGlobal Confederation of Higher Education Associations for Agricultural and Life Sciences(GCHERA、農学生命科学高等教育協会世界連盟)によって設けられた国際的な賞である。同賞は農業および生命科学の分野での教育、研究、イノベーションへの優れた貢献を行った個人を奨励することを目的とする。賞金は1人当たり10万米ドルで、同賞はNAU Education Development Foundation(南京農業大学教育発展基金)とDa Bei Nong Groupが後援している。

WAPはこれまで7回授与されており、米国、ドイツ、カナダ、ベルギー、チリ、ガーナの8人の科学者が受賞した。同賞は国内外で広範にわたる影響を与え、関連分野での国際交流と協力を推進し、世界の科学者を鼓舞し、全世界の農業と生命科学におけるイノベーションを促進している。

詳細は http://wapcn.njau.edu.cn/http://www.gchera.com を参照。

ソース:Nanjing Agricultural University

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ