プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Yinjiang Executive Committee of the 10th Mountain Fanjin International Road

中国貴州省印江で第10回国際梵浄山ロードサイクリング・レースが開催

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012017946-O2-99e6BC1I

AsiaNet 86938 (2298)

 
【印江(中国)2020年11月30日新華社=共同通信JBN】第10回国際梵浄山ロードサイクリング・レース(Mountain Fanjin International Road Cycling Race)が2020年11月21日、貴州省印江トゥチャ族ミャオ族自治県で開催された。国内の18の省、自治県、中央政府直轄市から1000人以上の選手が競技に参加した。

競技は全体で6グループで構成され、それには男子国内ロード精鋭グループ、男子山岳精鋭グループ、男子ロードオープングループ、女子山岳精鋭オープングループ、地方男子山岳オープングループと地方女子山岳オープングループが含まれる。競技はWenchang Parkをスタートし、印江トゥチャ族ミャオ族自治県Muhuang TownのHuishi Squareでゴールとなる。高速道路と山岳グループのコース全長はそれぞれ80キロと40キロだ。

近年、銅仁市はスポーツ・イベントを媒体として自転車レースを質の高い観光アトラクションと密接に統合し、「スポーツ + 観光」の開発統合を深く促進した。また、サイクリング特有の強みを活用して鮮明な移動景観道路を建設して、10年間にわたり国際ロードサイクリング・レースの開催に成功し、これによって梵浄山の西境界線の人気と評判、文化観光の影響力を大きく高めた。選手らはレースを楽しみ、同時にその自然の美しさや変化に富んだ民俗文化を味わうことができる。

ソース:Yinjiang Executive Committee of the 10th Mountain Fanjin International Road Cycling Race

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378542
(画像説明:印江Shufa Squareを走り抜けたサイクリングチーム)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378543
(画像説明:出発点をスタートしたサイクリスト)

印江Shufa Squareを走り抜けたサイクリングチーム
出発点をスタートしたサイクリスト
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ