プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

The Information Office of Dongguan Municipality

2つの工業都市の対話:フリードリヒ・エンゲルスの生誕200年を記念し、中国の東莞でブッパータール写真展が開幕

AsiaNet 86930 (2294)

 
【東莞(中国)2020年11月30日新華社=共同通信JBN】2020 Dongguan Citizen Photography Week(東莞市民写真ウイーク)が「City – Quality(都市-品質)」をテーマに、Information Office of Dongguan Municipality(東莞市新聞弁公室)の開催により中国の東莞で開幕した。これにはフリードリヒ・エンゲルスの故郷ブッパータール写真展もアクティビティーの1つになっている。東莞市民にとって同写真展は、姉妹都市であるブッパータールについて学び、友好を表し、偉大な哲学者・エンゲルスの生誕200年を記念する「窓」として機能している。また、両都市間の交流をさらに深め、相互理解を促進する極めて優れた方法でもある。

写真展には次のように掲示されている。「フリードリヒ・エンゲルスの故郷、ブッパータールにようこそ!ブッパータールはドイツ西部、デュッセルドルフとケルンに隣接するノルトライン・ベストファーレン州にある。東莞とブッパータールは2015年に姉妹都市になり、経済、文化、科学、技術といった様々な分野で交流・協力している。この都市がどれほど素晴らしいか?開通して100年になる吊り下げ式鉄道(Schwebebahn)に乗り、時と空間をたどって文化的な旅をご堪能を」

今年はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の突然の猛威により、展示会は空間を超えて中国とドイツの文化交流を強化する。歴史を共有し、市民間の対話を深める上で、両国にとって写真が生き生きとした媒体になっている。

今年は中国と欧州連合(EU)の外交関係が確立して45周年、そしてエンゲルスの生誕200周年である。エンゲルスの故郷ブッパータールは今年を「Year of Engels(エンゲルスの年)」に指定した。東莞は姉妹都市ブッパータールと協力し、よりオープンで包括的な手法で文明交流を深化させ、そしてCOVID-19との戦いや経済回復に取り組む人々を励ますことを目的としてこの展示会を開催する。

展示会の開会日である11月28日はエンゲルスの生誕200年の日である。ブッパータールの最高幹部、Johannes Slawig博士は祝意を伝えるビデオで、この展示会は現在における両市の意思疎通を維持することに寄与し、東莞市民がブッパータールの良さを理解する機会を提供すると述べた。この写真展は全ての障壁も克服できる両市の友好を象徴するものとして2019年と今年に開催された。また、エンゲルス博物館の館長であるBluma博士はビデオを通して祝意を伝え、東莞市民による博物館への来館を歓迎すると述べた。

ブッパータールはドイツの重要な工業都市であり、工業発展という点で東莞と多くの類似点を共有している。両市が2015年に姉妹都市になってから、公務員の交流を行い、東莞での夏季キャンプにブッパータールの人々を招待し、貿易、経済、環境保護の代表団の相互訪問を通して結び付きを深めてきた。昨年12月、東莞の写真展が「Connecting with the World through Manufacturing – Diversified Urban Culture(製造を通して世界とつながる-多様な都市文化)」をテーマにフランスのパリとドイツのブッパータールで開催され、世界に向けて東莞がどのように質の高い発展を追求し、世界を受け入れるのかを伝えた。

Dongguan Citizens Photography Weekは5回連続で開催され、約20万人の市民の参加を毎回呼び込んでいる。それは東莞における毎年の文化の饗宴になっている。今年のイベントで、東莞は全く新しい2カ国語の都市アルバム「Quality Dongguan(品質の東莞)」も発表した。これは国内外の読者に東莞をもっと知ってもらうため、全国でリリース、発売される予定だ。

ソース:The Information Office of Dongguan Municipality

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ