プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Eurasia Group

GZEROサミット2020 オンライン開催のお知らせ

AsiaNet 86925

GZEROサミット2020 オンライン開催のお知らせ

東京, 2020年11月30日 /PRNewswire/ — 私共ユーラシア・グループでは来る日本時間12月9日(水)~12月11日(金)、GZEROサミット2020を開催致します。世界的企業のトップマネジメント、政治リーダーの参画を得て、Gゼロの世界の最前線における世界の課題の在り方について議論を行う予定です。

2017年に日本でスタートした「GZEROサミット」の成功を受けて、今年は新たにオンライン形式でコンテンツ、パートナーシップ、プログラム面においてグローバル化を図っています。現在、私たちが経験している未曾有の健康・経済・地政学的危機は、コロナ後の世界がどのようなものになるのか、多くの疑問が投げかけられています。国家、企業、個人それぞれのレベルで、「ニュー・ノーマル」の輪郭に合致した多くの興味深い傾向が現れています。

強力なリーダーシップのない世界は、少なくとも10年前から着実に発展してきましたが、今では致命的かつ世界的なパンデミックによって生じた経済危機によって加速しています。この危機への対応は、コストを伴う地政学的対立につながる可能性があります。したがって、今年のサミットの目的は、世界のリーダーシップの空白に対処し、リーダー同士の再連携と回復に向けた持続可能なロードマップを提供するためのアクションを模索することにあります。

今年はサミット初日に、菅義偉内閣総理大臣をお迎えして冒頭挨拶を頂きます。また、昨年に引き続き共同議長を務められる日本経済団体連合会の中西宏明会長に加え、梶山弘志経済産業大臣、小泉進次郎環境大臣、河野太郎行政改革担当大臣、西村康稔経済再生担当大臣を共同議長に迎え、ユーラシア・グループ社長のイアン・ブレマーが、「コロナ後の地政学」、「新型コロナ対策における国際連携」、「ジオ・テクノロジー」、「サステナビリティ」を主要テーマにサミットを牽引します。キーパネルスピーカーには、ケヴィン・ラッド元オーストラリア首相、エリック・シュミット元GOOGLE会長、吉田憲一郎ソニー株式会社取締役 / 代表執行役会長兼社長CEO 、ボブ・モリッツPwCグローバル会長や、ビル&メリンダ・ゲイツ財団グローバル・ポリシー・アドボカシー部門プレジデントのガーギー・ゴッシュ氏など、各分野のリーダーが意見を交わします。また、サミット前夜の8日午後7時よりキックオフ・イベントとしてユーラシア・グループ社長イアン・ブレマーによる基調講演も行われます。プログラムの詳細につきましてはhttps://japanese.gzerosummit.com/ をご確認ください。

報道関係者の皆様の視聴登録方法、及びイアン・ブレマーの記者会見(注:日本語通訳なし)への参加申し込みにつきましては、別途ご案内します。

ご質問等ございましたら、下記担当者までお気軽にご連絡ください(英語のみ)。

問い合わせ先: Gregory Roth, 広報ディレクター, Eurasia Group, 149 Fifth Avenue, 15th Floor, New York, NY, 10010, roth@eurasiagroup.net

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ