プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

DiDiモビリティジャパン株式会社

DiDi、5都市においてPayPay決済で タクシーが毎日半額になるキャンペーン開催

〜北海道、愛知、広島、福岡、沖縄が対象〜

 

                               Press Release
                              2020年11月27日
                      DiDiモビリティジャパン株式会社
報道関係各位

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011277810-O2-5E2HjhB1
 DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)はみなさまが日常の移動をより安心・快適にしていただけるよう、2020年11月20日より「帰ってきた!DiDi」キャンペーン第2弾として「帰ってきた!PayPay決済でタクシーが毎日半額」キャンペーンを開催しています。こちらのキャンペーンは北海道、愛知県、広島県、福岡県、沖縄県が対象となります。

 「帰ってきた!PayPay決済でタクシーが毎日半額」キャンペーンについて
 クーポンコード「HANGAKU」を入力してアプリ連携したPayPayの残高でお支払いすると、乗車料金が毎日半額*になります。さらに、金土は現在実施中の「帰ってきた!PayPay決済で毎週金土は初乗り無料キャンペーン」もご利用可能です。(キャンペーン詳細はこちら https://didimobility.co.jp/info/202010261237/
*1日1回まで、割引上限:1,000円

※1つの乗車にクーポンの併用はできません。同日の異なる乗車ごとにそれぞれのクーポンをご利用いただけます。

【キャンペーン期間】
2020年11月20日(金)〜2020年12月10日(木)

【キャンペーン対象エリア】
北海道、愛知県、広島県、福岡県、沖縄県

【注意事項】
・クーポンの利用はPayPay(PayPay残高)をお支払い方法として選択した場合に限ります。「現金・その他」をお支払い方法を選択した場合の車内でのPayPay支払いは本キャンペーン対象外になります。
・PayPay残高でのお支払いには事前にDiDiアプリ内でお支払い方法としての登録が必要です。
・PayPayでの注文にはPayPay残高が680円以上必要となります。事前に残高をご確認ください。
・PayPay残高不足などで決済失敗になった場合、クーポン適用のためには乗車当日中に決済完了する必要があります。
・「DiDi」アプリでの乗車金額が割引になります。「PayPay」アプリでのボーナス付与ではありません。
・予約注文の場合、予約注文を実施した日付に基づきクーポンが適用となります。対象日以外での予約注文は適用されません。
・他のクーポンとの併用はできません。複数クーポンをお持ちの場合、割引額が最大となるクーポンが自動的に適用されます。同一の割引額が適用される場合、有効期限が近いものから適用されます。
・タクシー会社により、迎車料金がかかる場合があります。
・クーポンの譲渡、販売、換金はできません。
・不正利用とみなされた場合は、ご利用を制限させていただく場合があります。
・本キャンペーンは予告なく変更や中止することがあります。

 
DiDiモビリティジャパン株式会社について
 DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。詳細は公式サイト(https://didimobility.co.jp/)をご覧ください。

Press-840x420 (1)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ