プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社HyLife Pork Japan

「極厚!プルドポークサンド」「極盛!プルドポーク丼」 代官山にて11月27日(金)~12月6日(日)まで提供

自宅で簡単においしく作れる方法、アレンジレシピなどを紹介した特設ページも公開中!

2020年11月26日
株式会社 HyLife Pork Japan

サンドは高さ20cm!「いい肉の日」記念メニューが登場 2020年トレンドメニュー『プルドポーク』と 大人気『極厚グルメ』が夢のコラボへ 「極厚!プルドポークサンド」「極盛!プルドポーク丼」 代官山HyLife Pork TABLEにて11月27日(金)~12月6日(日)まで提供 自宅で簡単においしく作れる方法、アレンジレシピなどを紹介した特設ページも公開中!
(「プルドポーク ハイライフ」で検索)

 日本のお客さま向けにおいしい豚肉を生産しているカナダの豚肉生産者、HyLife(ハイライフ)社が提供する「HyLife Pork(ハイライフポーク)」のブランドレストラン「代官山 HyLife Pork TABLE(ハイライフポークテーブル)」では、11月29日「いい肉の日」を記念して「極厚!プルドポークサンド」「極盛!プルドポーク丼」を2020年11月27日(金)より12月6日(日)まで期間・数量限定で提供します。

 ほろほろになるまで調理した豚肉のかたまり肉をフォークなどで裂いて作る北米の定番家庭料理「プルドポーク」ですが、2020年のトレンドメニューとして選出され*1、現在ではメニュー提供する飲食店が増えています。

 さらに、最近SNS映えなどから話題の「極厚グルメ」人気を受け、「プルドポーク」と「極厚」の2つのトレンドを合わせたおいしくインパクトのあるメニューを開発。サンドでは高さ20cm超極厚メニューが実現しました。

 これまでもさまざまな「プルドポーク」の楽しみ方を提案してきたハイライフでは、「プルドポーク」をテーマにした特設サイトも公開中*2。家庭でも簡単に作ることができる「プルドポーク」の作り方、1週間分楽しめる作り置きアレンジレシピなどを紹介しています。
インパクト大の期間限定メニューと、「おうち時間」にも最適な「プルドポーク」を、ぜひお楽しみください。
*1 株式会社ぐるなび 1月20日「この春注目のトレンドメニュー」より
*2 特設サイト:http://www.hylifepork.com/table/pulledpork/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O6-48ef8QX8

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O4-qgL6kb5f

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O5-TWGnxnQA

■ハイライフポーク 特設サイト
―作り置きメニューの新定番!「プルドポーク」―
ハイライフでは「プルドポーク」をテーマにした特設Webサイトを公開中。簡単な作り方やコツ、アレンジレシピ、皆さんの料理写真を紹介する「#プルドポークチャレンジ」などを紹介しています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O7-8Pc30NLL

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O8-63nMTbde
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O9-Z5Fh0tkD
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O10-3NB7X68L
作り方紹介
北米では、BBQのときに大きなかたまり肉を弱火で長時間スモークしたり、オーブンで焼くなどの調理をしますが、ハイライフではお鍋に数種類の野菜と水を入れ、その上にお肉を置いて弱火でじっくり煮る簡単な方法を紹介。休日などお時間のあるときにたっぷり作り置きしておくことも可能です。

アレンジレシピ紹介
プルドポークといえばバーベキューソースをかけてパンなどに挟んで食べるのが一般的ですが、じっくり煮込んでさっぱりとしたプルドポークは多彩なアレンジが可能です。ハイライフではサラダやパスタ、丼、手巻き寿司など幅広いレシピを公開中。今後も随時追加していく予定です。

#プルドポークチャレンジ
ハイライフではインスタグラム上で「#プルドポークチャレンジ」のハッシュタグをつけてプルドポークづくりにチャレンジした写真を募集、その一部を特設サイトでも紹介しています。たくさんの方がプルドポークをアレンジした彩り豊かな写真は必見です。

■「極厚!プルドポークメニュー」販売概要 期間 : 2020年11月27日(金)~2020年12月6日(日)まで
※各メニュー1日3食限定となります。ご注文の時間によっては期間中でもご提供できない場合がございますので、あらかじめご了承ください
・場所 :代官山HyLife Pork TABLE(ハイライフポークテーブル)
<アクセス>〒150-0033 渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山2階

・提供メニュー:
「極厚!プルドポークサンド」
プルドポークやパテなどのお肉400gをBBQソースと一緒にぜいたくに挟んだ高さ約20㎝の極厚サンド&3種類のソースで味わえるフライドポテトのセットでお楽しみいただけます(¥2,000/税抜)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O11-UJZ7B6Oo】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O12-R1uv641Y

「極盛!プルドポーク丼」
ご飯とも相性のよいプルドポーク400gを盛りつけ、卵黄や長ねぎ、みょうがなどで和風な味わいにアレンジしたボリュームたっぷりの丼です(¥2,000/税抜) 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O13-5V4WRNLk】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O14-DBqZ6ln1

<HyLife(ハイライフ)について>
開発・生産から流通まで。世界でも稀な「一貫生産」を実現した HyLife
HyLife 社は、カナダのほぼ中央、マニトバ州にあるカナダ最大の養豚企業です。マニトバ州は年間平均気温が3度。冷涼な気温に加え、雄大な自然、豊富な水資源、清浄な空気、そしてカナダ内でも晴天が多い、豚を健康に育てるのに最適な環境です。この土地で、品種開発から飼育、加工といった商品製造だけでなく、豚の食べる飼料生産、流通までも一元管理。徹底した品質管理を可能にする「一貫生産」を実現しています。
2016年から日本でのマーケティングを強化するために活動する「株式会社HyLife Pork Japan」では日本のお客さまの好みを徹底的に研究すること、よりおいしい豚肉をお届けすることを目的にさまざまな取り組みを実行しています。

<HyLife Pork(ハイライフポーク)について>
日本人の好みを徹底的に研究
HyLife 社は 2010 年から本格的に日本向けの商品開発・輸出に取り組んでいます。同じ豚肉といっても、実はそれぞれの国の食文化や嗜好によって大きく異なります。しゃぶしゃぶや生姜焼きなどの薄切り肉、とんかつなどの揚げ物が好まれる日本では、口あたりのよい肉質、ジューシーで柔らかい赤身、しっかりと白く締まった脂身が求められます。この日本人の味覚に合わせて開発したのが、HyLife 社の HyLife Porkです。HyLife Pork は、豚肉の品質に大きく関わるとされる飼料も、自社の栄養士や獣医の指導のもと、カナダの大麦・小麦を含む最適な飼料バランスを追求しています。さら に、HyLife Pork の中には、ハーブを配合することにより、よりよい香りとうま味を持つプレミアムポークの「HyLife Porkハーブ三元豚」もあります。
また2018年4 月には、ウインナー、ロースハムなど加工食品ブランド「代官山ハイライフポークシリーズ」を発売し、ご好評をいただいております。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011267711-O15-374p6gX8
■HyLife Pork webサイト/SNS
HyLife社では、HyLife Porkを使った豚肉料理や、東京・代官山にあるブランドショップ「HyLife Pork TABLE」のメニュー紹介、カナダ現地の様子など、さまざまな情報をWebサイト、インスタグラム、フェイスブック、クックパッド公式キッチンで発信しています。
HyLife Pork Webサイト: http://hylifepork.com/
HyLife Pork TABLE Webサイト: http://hylifepork.com/table/
公式インスタグラム: https://www.instagram.com/hylifepork/
公式フェイスブック: https://www.facebook.com/hylifepork/
クックパッド公式キッチン: https://cookpad.com/kitchen/32591240

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ