プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Crayon Data

Crayon Dataの「The Relevance Quotient Report 2020」はパーソナライズドバンキングの傾向とパターンを明らかに

AsiaNet 86833 (2241)

 
【シンガポール、チェンナイ(インド)2020年11月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*17地域の100行以上の銀行が対象

急成長中のAI(人工知能)とビッグデータの企業であるCrayon Data(https://www.crayondata.com/ )は、銀行のパーソナライゼーションの行程を支援するRelevant Quotient Report(関連指数リポート)の開始を発表した。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)により、消費者の購買傾向の新たなパターンは銀行と加盟店に困難な状況をもたらした。彼らは、より優れた顧客体験を実現し、ウォレットシェア(顧客の購入額に占める割合)を高めるために、顧客との関連性を保つ必要がある。銀行は速やかに行動しなければならない。でなければ、デジタルファーストの競合他社に先を越されるリスクを取ることになる。

銀行が現在どれほど顧客に対し関連性があるかを評価するため、Crayon Dataは、顧客ジャーニーの7つの定義パラメーターを用いた独自の枠組みを開発した。この枠組み「The Relevance Quotient(関連指数)」は、パーソナライゼーションのレベルと、商取引と銀行が顧客に推奨したオファーの関連性をデジタルプロパティー上で分析する。その目的は、消費者の嗜好と選択にパンデミックが与えた影響を知ることだった。そして、銀行が顧客トレンドの変化にいかにうまく適応したかを見極めることだった。

Crayon Dataはインド、中東、アフリカおよびアジア太平洋地域の17市場の100行を超える銀行を調査した。「The Relevance Quotient Report 2020」にまとめられたこの調査は、顧客のパーソナライゼーションを促進するために銀行が重視すべき7つの主要なパラメーターを調査した。パラメーターは、顧客の好みのプロファイリングからシームレスなフルフィルメントの提供にまで及ぶ。銀行はその後、7つのパラメーターの成績に従って4つのレベルのうちの1つに等級付けされる。

顧客の嗜好プロファイルを作成し、関連性のあるオファーを推奨し、パーソナライズされた製品を提供し、ならびに、オファー発見、エンゲージメント、クロスチャネル統合およびフルフィルメントを簡素化する能力に基づき、レベルが割り当てられる。

今すぐリポート(https://maya.ai/relevance-quotient-report-2020-banks-covid-19-edition/?utm_source=Press%20release&utm_medium=Wire&utm_campaign=RQ_PR )のダウンロードを。

▽Crayon Dataについて
Crayon DataはシンガポールのビッグデータおよびAIのスタートアップである。ガートナー(Gartner)により、デジタルパーソナライゼーション・プロバイダーのトップ40社の1社に選定されている。Crayonは、金融、eコマース、旅行・ホスピタリティーなどの業界のトップティアのクライアントがさまざまなコミュニケーションチャネルで顧客とパーソナライズされた会話をすることを実現している。

▽maya.aiについて
Crayonのmaya.ai(https://maya.ai/ )は、関連性の時代を支援する世界初のAI主導のプラットフォームである。それは従来型企業に高度にパーソナライズされた体験を創出する能力を提供する。大規模に。迅速に。プラットフォームには、最先端の人工知能が支援し、一連の使いやすいAPIによって提供される厳選された膨大な外部データセットが含まれる。デモの予約はここ(https://maya.ai/contact/ )をクリック。

▽メディア問い合わせ先
Arun Kiran
media@crayondata.com

Logo:https://mma.prnewswire.com/media/1340656/Crayon_Logo.jpg
Photo:https://mma.prnewswire.com/media/1340658/The_RQ_Report_2020.jpg

ソース:Crayon Data

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ