プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社レスポン

レスポンとTERADA.LENONが 「教育機関向け respon」を販売提携

2020年 11月25日

株式会社レスポン

レスポンとTERADA.LENONが 「教育機関向け respon」を販売提携
2020年11月より販売展開。新プランも。

 株式会社レスポン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森田真基)は
株式会社TERADA.LENON(本社:東京都町田市、代表取締役:寺田義明)と、レスポン社のリアルタイムアンケートシステム "respon" の販売に関する契約を締結しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202011096803-O3-N19EXSIc
TERADA.LENON 社 の「教育機関向けrepspon」販売サイト

教育機関respon(レスポン) とは
 レスポン社は、リアルタイムアンケートシステム "respon" を開発・提供しています。専用のスマ―トフォンアプリと連動した教育機関向けサービスとして2015年にサービスを開始以来、50を超える大学で導入・運用されています。コロナ禍において、オンライン授業やハイブリッドの授業を参加型に変えるツールとして、また視聴・出席の確認・管理ツールとして注目されています。

TERADA.LENON との販売連携の背景
 TERADA.LENON 社は、ICカードや電子端末を活用した「クリッカー」(教室で用いる投票システム)を2009年から販売・提供しており、特に医学系の大学に多くの導入実績があります。
レスポン社、TERADA.LENON 社ともに、授業を活性化させ、学びをより豊かにすることを目的に、ツールの開発・提供をしてまいりました。このたび、レスポン社は TERADA.LENON 社と販売に関する契約を締結。2020年11月より、TERADA.LENON 社において、「教育機関向け respon」の販売を開始します。

 TERADA.LENON 社の豊富な導入実績と運用ノウハウは、respon を拡販する上で大きな力になり、新しい活用方法の展開も期待できます。 また TERADA.LENON 社にとっても、これまで取り扱っていなかったスマートフォンアプリを活用するアクティブラーニングツール(=respon)を同社のラインナップに加えることができました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202011096803-O2-1475edHg

医療系大学に向けた新プランも
 TERADA.LENON 社の「教育機関向け respon」のサイトは、2020年11月23日 に開設されました。

TERADA.LENON 社 の「教育機関向けrespon」販売サイト
https://t-lenon.com/product/respon/

 サイトのローンチに合わせ、医療系大学の規模に合わせた、新しい respon のプランも提供を開始します。 インタラクティブな「学び」のツールを展開する、レスポンと TERADA.LENON にご期待ください。

TERADA.LENON 社 の「教育機関向けrepspon」販売サイト
レスポンとTERADA.LENONが 「教育機関向け respon」を販売提携
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ