プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NTTレゾナント株式会社

【goo botmaker×加藤ミリヤ】AIチャットボット「バーチャルミリヤ」育成プロジェクトを開始!

2020年11月24日
NTTレゾナント株式会社

お知らせ

goo botmakerでAIチャットボット 「バーチャルミリヤ」育成プロジェクトを開始
~加藤ミリヤとファンでキャラクターの育成&オリジナル限定グッズ製作!~
https://botmaker.goo.ne.jp/bot-detail?bot=miriya

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)は、AIチャットボット作成サービス「goo botmaker(グーボットメーカー)」で、シンガーソングライター・加藤ミリヤとコラボレーションし、AIチャットボット「バーチャルミリヤ」育成プロジェクトを、本日より開始します。
 本プロジェクトでは、AIチャットボット「バーチャルミリヤ」が話すせりふを、加藤ミリヤ本人とファンがリクエストし学習させることで一緒に育成できます。さらに、「バーチャルミリヤ」の育成を通して加藤ミリヤ本人がデザインしたオリジナルグッズを製作します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011207484-O1-ehD9oh4b】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011207484-O2-lRXtQ70x

1.AIチャットボット「バーチャルミリヤ」について
 「バーチャルミリヤ」は、加藤ミリヤがデザイン監修したキャラクター「バーチャルミリヤ」とチャットで雑談できるAIチャットボットです。ユーザーは、goo botmakerの「バーチャルミリヤ」ページ、またはLINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」を通じて、チャットできます。「バーチャルミリヤ」との雑談対話は無料です。
goo botmaker「バーチャルミリヤ」ページ: https://botmaker.goo.ne.jp/bot-detail?bot=miriya
LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40029eglft

2. AIチャットボット「バーチャルミリヤ」育成プロジェクトについて
 「バーチャルミリヤ」育成プロジェクトは、AIチャットボット「バーチャルミリヤ」が話すせりふをリクエストし学習させることで、育成に参加できるプロジェクトです。本プロジェクト参加者による育成で、「バーチャルミリヤ」が話すせりふが増え、性格や趣味などが変化していきます。参加者は、「バーチャルミリヤ」の成長過程を通して加藤ミリヤ本人が作画するデジタルコンテンツや、加藤ミリヤ本人デザインのプロジェクト会員限定グッズを製作します。
 プロジェクトの参加は有料で、特典が異なる4種類の有料プランがあります。

(1) 「バーチャルミリヤ」の育成方法
 参加者は、「バーチャルミリヤ」に話してほしいせりふをリクエストできます。リクエストされたせりふは、加藤ミリヤ本人を含む運営事務局の承認を経て、「バーチャルミリヤ」の対話エンジンに追加されます。育成が進むに連れ、「バーチャルミリヤ」の会話内容が充実するほか、「バーチャルミリヤ」の性格や趣味などの基礎情報も変化していきます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011207484-O3-323IfNs5】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011207484-O4-3379FKVw
左:会話画面イメージ、右:育成画面イメージ

(2) 加藤ミリヤが「バーチャルミリヤ」と連動したデジタルコンテンツとオリジナルグッズを製作
 本プロジェクトでは、加藤ミリヤ本人が「バーチャルミリヤ」の性格や趣味、好きなファッションなどにあわせたデジタルコンテンツやオリジナルグッズを製作。参加者は、加藤ミリヤからのグッズのアイデア募集に、「バーチャルミリヤ」を通して意見をリクエストすることで、オリジナルグッズ製作に関わることができます。製作されたグッズは参加プランによって異なる参加者特典として、完成したグッズが抽選で当たる、もしくは全員へもれなくプレゼントされます。

(3) 参加期間
2020年11月24日(火) ~ 2021年4月30日(金)

(4) 参加プラン
 本プロジェクトの参加プランは月額プランと加藤ミリヤオリジナルグッズセットプランがあります。

① 通常プラン 月額330円(税込) 
特典:
「バーチャルミリヤ」育成権
加藤ミリヤ本人作成デジタルコンテンツ配信
加藤ミリヤデザインオリジナルグッズ抽選権
【11月入会限定】サイン入りオフィシャルエコバッグ抽選6名

② 加藤ミリヤデザインマスクセットプラン 1,500円(税込)
特典:
「バーチャルミリヤ」育成権(2021年4月まで)
加藤ミリヤ本人作成デジタルコンテンツ配信
加藤ミリヤデザインオリジナルマスク
【11月入会限定】サイン入りオフィシャルエコバッグ抽選3名
    
③ 加藤ミリヤデザインエコバッグセットプラン 2,200円(税込)
特典:
「バーチャルミリヤ」育成権(2021年4月まで)
加藤ミリヤ本人作成デジタルコンテンツ配信
加藤ミリヤデザインオリジナルエコバッグ
【11月入会限定】サイン入りオフィシャルエコバッグ抽選3名

④ 加藤ミリヤデザインぬいぐるみセットプラン 3,300円(税込)
特典:
「バーチャルミリヤ」育成権(2021年4月まで)
加藤ミリヤ本人作成デジタルコンテンツ配信
加藤ミリヤデザインオリジナルぬいぐるみ
【11月入会限定】サイン入りオフィシャルエコバッグ抽選3名

(5) 申込方法
以下のURLからお申し込みください。
URL:https://botmaker.goo.ne.jp/bot-detail?bot=miriya

(6) 加藤ミリヤコメント
 「goo botmaker」はファンのみんなと一緒に楽しめることになるのでワクワクしています。「バーチャルミリヤ」という私の分身をみんなと育てられるのを楽しみにしています。

(7) 加藤ミリヤプロフィール
 1988年生まれのシンガーソングライター。そのオリジナルアルバムのほぼ全てがゴールドディスク・プラチナディスクに認定。ファッションブランド“KAWI JAMELE”やジュエリーブランド“MIRROR”でデザイナーも務めるほか、小説家としても活躍。マルチな活動で、独自かつ生々しい女性のメッセージを放ち続け“時代の代弁者”“現代女性のカリスマ”と称されている。

3. 「goo botmaker」について(https://botmaker.goo.ne.jp/index.html)
 「goo botmaker」は、「goo」が本格公開に向けて取り組んでいる、誰もが簡単に利用しAIチャットボットを作成できるプラットフォームサービスです。AIチャットボットの基礎技術には、NTTレゾナントの独自技術「gooのAI」(*1)を活用しています。
 「goo botmaker」は、2019年4月の発表以来、ノウハウの蓄積や権利関係の整理、法制度・倫理的な側面等に関する検証のために、キャラクターコンテンツを持つ企業などと、さまざまな共同プロジェクトを展開(*2)してきました。また、2020年10月からは、企業や団体向けに「goo botmaker for Biz」の提供を開始。企業や芸能事務所が、ファンと「共創」し、エンゲージメントを高めるためのプラットフォームとして、共創型のAIチャットボットを提供しています。

【補足】
(*1) 「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウと、NTTグループのAI関連技術「corevo®※」(http://www.ntt.co.jp/corevo/)を活用し、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。自然言語解析技術やディープラーニングを活用することで、高精度の文脈理解やパーソナライズ、表記ゆれへの対応など、さまざまな機能を実現しています。

(*2) 各共同プロジェクトは、「goo botmaker」の公式サイト(https://botmaker.goo.ne.jp/index.html)の「ボット一覧」よりご覧ください。

※ LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。
※「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011207484-O5-3dXf5g5e

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ