プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

済南市人民政府外事弁公室

済南-ソウル間の航空便が開設

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011237536-O1-wF28eswN

AsiaNet 86769 (2211)

【済南(中国)2020年11月20日新華社=共同通信JBN】済南市人民政府外事弁公室(Foreign Affairs Office of Jinan Municipal People’s Government)によると、中国民用航空局と韓国国土交通省の承認によりティーウェイ航空(T’way Airlines)が運航する済南とソウル間の航空便が、2020年11月20日から2021年3月28日まで開設される。これはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の発生以来、済南と韓国の間で開設される最初の定期国際航空便で、済南と韓国のあらゆる社会的側面で互恵協力をさらに強化する新たな機会を提供し、両者間の相互貿易協力と人的交流に利便性を提供する。

中国のことわざにあるように、人々は家を買うために金100ポンドを払うが隣人を選ぶのに金1000ポンドを支払い、良い隣人は金によって測ることはできない。中国と韓国は隣接しており、山東省は海を挟んで韓国に面している。山東省の省都である済南は、「City of Springs(泉の都市)」、中国の歴史・文化都市の1つ、および儒教文化の宣伝のための黄金の港として知られ、2国間の開放と協力の全体的な状況に資するため、韓国の姉妹都市や友好組織と協力を続け、世論の基盤と協力の利点を強化している。

済南は、1993年に水原と姉妹都市関係を結んで以来、韓国との協力の新たな章を開始し、仁川、大田、浦項、安東および昌原との緊密な交流と協力を続けている。2019年末までに、SKグループ、LGグループなどを含むFortune 500に掲載される韓国企業は済南の177件のプロジェクトに投資し、契約外国投資は7億3700万米ドルで、済南市は韓国国内に新たに7社を設立し、総契約投資額は約2億1300万米ドルとなった。2019年、済南・韓国間の輸出入額は32億4000万人民元に達し、輸出は前年比9.3%増、輸入は同24%増となった。

現在、済南は、黄河流域の生態系保護と高品質の開発戦略、中国(山東)自由貿易パイロット区戦略、およびNational Comprehensive Pilot Zone for Replacing Old Growth Drivers with New Ones(新旧の成長推進力転換のための国家総合パイロット区)戦略という3つの国家戦略の歴史的機会に直面してそれを捉えており、これは協力のためのより大きな余地を作り出し、開発のより大きな可能性をもたらす。

ソース:The Foreign Affairs Office of Jinan Municipal People’s Government

▽画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=377488
(写真説明:済南オリンピックスポーツセンター)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=377491 
(写真説明:冬のホウ突泉)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=377495 
(写真説明:中国(済南)・韓国(水原)書道交流展覧会)

済南オリンピックスポーツセンター
冬のホウ突泉
中国(済南)・韓国(水原)書道交流展覧会
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ