プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

オタフクソース株式会社

【オタフクソース】12月2日「デーツの日」を記念したクリスマスのSNSキャンペーンを実施

世界中で愛されているのに日本人の約8割が食べたことのないドライフルーツ「デーツ」

2020年11月20日
オタフクソース株式会社

2020年から12月2日は“「デーツの日」”に!
世界中で愛されているのに日本人の約8割が食べたことのないドライフルーツ「デーツ」 日本で一番デーツを使用するオタフクソースがデーツの魅力を普及するため 「デーツの日」を記念したクリスマスのSNSキャンペーンを実施

 オタフクソース株式会社(本社:広島市西区 代表取締役社長:佐々木 孝富)は、今年より12月2日が
「デーツの日」として認定されたこと(2020年4月、一般社団法人日本記念日協会に申請、登録)、クリスマスシーズンにデーツを楽しんでもらいたいという思いから、当社の人気商品などをプレゼントするSNSキャンペーンを11月20日(金)から実施します。ヨーロッパでは、クリスマスのお菓子の材料としてデーツが広く使用されており、12月を示す英単語「December」の頭文字であるDと、数字の2を組み合わせて「デー(D)ツ(2)」の語呂に合わせて設定しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O3-Bi25x4q4
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O27-07kj9yG5
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O4-knPG98w1

 多様な栄養素を含むデーツは、世界ではレーズンに匹敵する生産量を誇る、メジャーなドライフルーツですが、日本では約8割の人が食べたことがない(2020年5月実施、20~70代の女性3万人を対象にした当社アンケート調査)という馴染みの薄いドライフルーツです。
 当社は、デーツを「お好みソース」の原料として、45年前から長年にわたり扱っており、日本に輸入される量約1300トン(参照元 財務省貿易統計2019年)のうち約3割を占める約400トンを使用しています。
 「日本にも、もっとデーツの魅力を届けたい、食文化にも取り入れて欲しい」という思いから、日本初となる専門部署「デーツ部」の創設、PR担当デーツくんの任命など様々な取り組みを行っています。そして、世界中の様々なデーツの中から当社が厳選した商品「デーツなつめやしの実」を2020年3月より全国発売し、約7か月で市販額2億円を突破しました。食を通じて健康と幸せに寄与する企業として、今後もデーツの普及に向けた活動を、継続して展開していく予定です。

 
45年以上にわたるオタフクソースとデーツの”深く甘い関係”
日本への総輸入量約1300㌧のうち、約400㌧をオタフクソースが使用!
 オタフクソースとデーツの出逢いは1975年にまで遡ります。コク深い甘みをもつ果実として「お好みソース」の原料として使い始めました。それ以降、当社ではデーツの持つ栄養価にも着目。以来45年以上にわたって「お好みソース」などの原料として使い続けています。今ではソースのみならず酢の原料にも使用しており、その総量は約400トン。
これは、日本に輸入される量約1300トンのうち約3割を占めています。
当社にとって、デーツは欠かせない大切な果実。今後もデーツにこだわった商品づくりを続けていきます。

『デーツといえばオタフク』を目指して、「デーツ部」を創設
 当社では、2019年10月1日から、日本で唯一の部署「デーツ部」を創設しました。現在3名が所属し、原料調達から商品開発、営業活動まで幅広く活動しています。
 さらに、デーツ部 PR 担当としてデーツくんが、デーツの普及活動に日々奮闘しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O21-PS32E78P
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O31-Zo73WOBs
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O34-qqdjYd75
オタフクソースの<デーツなつめやしの実>について
 当社は、日本ではまだなじみの薄かったデーツを、2004年頃から通信販売などで限定的に販売してきました。近年の生活者の健康や美容に対する意識の高まりや、ユーザーの皆様からの好評を受けて、デーツを実のままで商品化し、2020年3月に量販店におけるデーツの全国販売を開始しました。
 本製品は、長年デーツを扱ってきた自社の知見を活かし、世界の様々なデーツの中から厳選した高級品種「マジョール種」を選んでいます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O13-wkA4m9NY

『日経トレンディ 』2020年12月号
「2020年業界別ヒットランキング菓子部門」に入賞した
オタフクソースの<デーツなつめやしの実>

<デーツなつめやしの実>のこだわり
自然の恵みを安全にお届けするために、品種・採集・輸送・加工にこだわっています。
〇 サウジアラビア産マジョール種
〇大粒でジューシーな果肉が特徴 コク深い自然な甘みで食物繊維が豊富
〇樹上乾燥・冷蔵輸送・国内加工
 樹上で熟したデーツを丁寧に収穫し、選別したものだけを日本へ冷蔵輸送。
 日本国内でさらに選別し、包装、加熱殺菌加工を行っています。
○保存料・着色料無添加、砂糖不使用 ○内容量 150g ○希望小売価格 税抜 860円
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O25-4U640EwX
 
世界中で愛されるも、日本では“知る人ぞ知る”ドライフルーツ、「デーツ」とは?
「生命の樹」と呼ばれ、古来より砂漠の民に愛される植物
デーツは「なつめやしの実」で、中近東・北アフリカ、最近では米国などで生産されています。

砂漠の過酷な条件下でも生育することから、旧約聖書に登場する「生命の樹」のモデルともいわれ、古来より砂漠の民の栄養源として愛されています。ドライフルーツとしてそのまま食べる他、お菓子に使ったり、ドリンクやお酒の原料にしたりすることもあります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O16-uUa1W7KZ

レーズンに匹敵する生産量!中東や欧米でも愛される「世界の定番ドライフルーツ」
 日本では、あまり知られていないデーツですが、世界ではレーズンと並ぶ生産量を誇る定番のドライフルーツです。

プルーンに負けない栄養素!体にうれしい栄養素がギュッと詰まってたデーツ
 デーツ一粒には、さまざまな栄養素が含まれています。とりわけ多く含まれるのは、食物繊維とカリウム。その他にもカルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルが含まれています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O23-AkFyB7kP

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O35-cPM361D8

「デーツで楽しもう クリスマスdays」キャンペーン概要
<応募方法> デーツくん【オタフクのデーツ公式】のtwitterアカウント「@dates_kun」、もしくはInstagramアカウント「@dates.kun」をフォローし、ハッシュタグ「#クリスマスにデーツ」をつけて、皆さんの周りにあるデーツの写真を投稿。
<プレゼント> デーツくんサンタが選ぶ素敵な写真を投稿してくださった方の中から合計100名様に、デーツくんオリジナルグッズとオタフク商品詰め合わせをプレゼント。
<応募期間> 2020年11月20日(金)~12月27日(日)23:59まで

応募規約などキャンペーンの詳細についてはキャンペーンサイトをご覧ください。
<キャンペーンサイト>https://www.otafuku.co.jp/product/sp/dates/christmas/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O24-35jrxNz4

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O33-K8hejYuS

キャンペーンサイトでは、料理研究家・ヤミーさんによる、「クリスマス&12月に楽しむデーツレシピ」も紹介しています。デーツくんもアシスタントとして大活躍しています。

・YouTube動画「デーツーブ」
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011197425-O20-655x1Yo8

デーツの日
デーツ 食シーン
オタフクソースの<デーツなつめやしの実>
なつめやしの木
デーツーブ
デーツくん
デーツの栄養成分
デーツとプルーン
キャンペーン画像
プレミアムマジョール
 PR担当“デーツくん”
オタフクソースR&Dセンター前の なつめやしとデーツ部長
プレゼント商品イメージ
農場を視察するデーツ部員
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ