プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

メディアアクティブ株式会社

鬼から電話とTikTok Japanがコラボ! TikTok人気クリエイターの個性あふれる電話が登場!

「鬼から電話」が「TikTok Japan」とのタイアップコンテンツを2020年11月19日より配信。

2020年11月20日

メディアアクティブ株式会社は「鬼から電話」にて、「TikTok Japan」とのタイアップコンテンツ
「TikTokクリエイターから電話」を2020年11月19日(木)より配信いたします。
お着替えしたくない、お片付けしたくない、嫌いな食べ物は食べたくない、そんなお子さん達が楽しく前向きになれるよう、
TikTokの人気クリエイター達が、様々な個性あふれる電話でサポートしてくれます。

動画内では、リズミカルな音楽・身振り手振りでお子さんに興味を持たせてくれたり、
お子さんと同年代のクリエイターからのメッセージを聴くことで、
『自分もチャレンジしてみよう』と思うきっかけ作りとなる電話等、楽しいコンテンツが盛り沢山です。

kitakazeさん:犬のLILIちゃんが、お着替えを楽しく促してくれます。

純悪さん:オモチャが散らかってると、転んだりしてあぶないだろう!と、最初は少し怖いけれど、最後はやさしい笑顔に。

ぽるぽるちゃん:野菜ニガテなの?残しちゃうの?気持ちがわかるぽるぽるちゃんからのやさしいメッセージです。

南の島のおばーと孫さん:沖縄のおばあちゃん目線の、あたたかい言葉がじんわり沁みる。眠れない時に聴いてほしい電話です。

お子さん達が様々な事に前向きに取り組めるよう、あの手この手で応援するクリエイター達の電話。ぜひご視聴ください。

 
◆出演

・kitakaze さん:https://www.tiktok.com/@kitakaze_s_lili

・純悪さん:https://www.tiktok.com/@junakujp

・ぽるぽるちゃん:https://www.tiktok.com/@poruporuchan

・南の島のおばーと孫さん:https://www.tiktok.com/@otacraft

 
◆コンテンツ

電話タイトル:「着替えないとき」……kitakazeさん

電話タイトル:「片付けしないとき」……純悪さん

電話タイトル:「ご飯を食べないとき」……ぽるぽるちゃん

電話タイトル:「寝ないとき」……南の島のおばーと孫さん

 
◆TikTok 鬼から電話公式アカウント公開中!

普段より少しテンションの高いキャラクターたちが、TikTokバージョンで動画を公開中です。
いつも鬼から電話を使っている方々も、ぜひご確認ください。
https://www.tiktok.com/@onikaradenwa

 
◆鬼から電話

2012年9月のリリースから現在までにシリーズ累計2,000万ダウンロードを突破した子育てサポートアプリ。
何度、言い聞かせても聞く耳を持たない子どもに、いつもとは違う鬼や妖怪、妖精などから電話が来ることで、
意識や気持ちを上手に変化させるためのツールとして開発されたアプリケーションです。

・販売価格:無料(一部アプリ内課金あり)
・インストール方法:App StoreとGoogle playにて販売
・公式サイト:http://www.onikara-denwa.com/

 
◆運営会社

社名:メディアアクティブ株式会社
代表者:佐々木 孝樹
所在地:東京都大田区山王2-1-2 大森ステーションボックス7F
設立:2006年7月19日
資本金:2億1,160万円(資本準備金を含む)
URL:http://www.media-active.co.jp

メイン
端末画像(並び)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ