プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Future Capital Discovery Fund

Future Capital Discovery Fundが1億8700万ドルで初期テクノロジーファンドを締め切り

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011187324-O1-7d49Kpt9

AsiaNet 86695 (2168)

 
【香港2020年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】初期ベンチャーキャピタル投資大手のFuture Capital Discovery Fund(「Future Capital」または同社)は、第4弾のドル建て旗艦ファンド「USD Fund IV」で1億8700万ドルの資金コミットを集め、最終締め切りを発表した。このファンドは中華圏の初期エンタープライズテクノロジーと消費者向け画期的技術企業への投資に集中する。

photo link: https://mma.prnewswire.com/media/1337265/image_5011852_15187718.jpg
(写真説明:Future Capitalのロゴ)

USD Fund IVは既存の機関投資家に加えて、いくつかの新しい資金拠出を歓迎する。そうした拠出は、中国の初期的スペシャリスト・ファンドへの初めての資金割り当てである。その他の新しいリミテッドパートナー(LP)には、米国や欧州、アジア太平洋の著名グローバルファンド・オブ・ファンズやファミリーオフィス、基金、一流富裕層実業家が含まれる。

Future Capital Discovery FundのMingming Huang創業パートナーは「USD Fund IVは Future Capital にとって大きな前進である。世界のLPがわれわれに示した信頼に感謝している。現在の環境にもかかわらず、われわれがファンドを大幅な応募超過で予定より早く締め切ったことは、従来事業のデジタル的なディスラプション(創造破壊)は不可避であり、次の10年の経済成長を促すというわれわれの投資の中心テーマを証明している」と語った。

「中国で加速する産業デジタル化により、デジタル作業と事業オートメーション、よりスマートなサプライチェーン・物流を可能にするエンタープライズテクノロジーの高い成長力と信じ難いほどの強い需要を、われわれは目にしている。経済全体の構造変化が新しい投資機会を生み続ける中で、独自のディールを提供するわれわれの能力と実績が、優れた企業家を支援し、投資家に価値を創造し続けるわが社の力になっている」と付け加えた。

Future Capitalの資金集めは、新型コロナウイルス感染真っただ中の2月下旬に行われた。Future Capitalは完全オンラインのロードショー(投資家説明会)を立ち上げ、幅広い優良投資家に効果的かつ効率的に接触、結果として同社の資金調達額は新記録を打ち立てた。

Future Capitalが積極的に運用するベンチャーキャピタルファンドは米ドル建てで3本、人民元建てで1本。USD Fund IVの完了によって資産運用総額は6億米ドルを突破した。投資先はLi Auto(ナスダック: LI)、Niu Technologies(ナスダック: NIU)、Newborn Town(香港: 9911)、Sensors Data、Duckbill、Narwal、Encootech、Hose、Taos Dataなど150社を超える。2020年の厳しい市場環境でもFuture Capitalは、ポートフォリオ企業52社のその後の資金ラウンドを助け、Edgeworx、Treelab、iLabServiceなど革新的企業10社に投資した。さらにLi Auto(Future Capitalが初めての投資家になった)は今年の早い時期にNASDAQへの上場に成功し、現在は300億ドルまでの時価総額で取引されている。Future Capitalは過去5年間、Li Autoの9回の資金調達のうち7回に投資した。

2020年8月31日時点の同社のベンチャーキャピタルファンドはリターンが8-10倍、グロースの内部収益率(IRR)は45%-55%に達しようとしている。

▽Future Capital Discovery Fundについて
Future Capital Discovery Fundはエンタープライズテクノロジー(企業向けソフトウエアとSaaSを含む)を専門対象とする初期段階ベンチャーキャピタルファンドで、画期的な技術革新を体現する技術主導の消費者ベンチャーへも選別的に資金を振り向けている。2014年の創業で、中国の優良企業による従来産業からのデジタルディスラプションを見出し、支援している。Future Capital は北京、上海、香港特別行政区にオフィスがある。

詳細はウエブサイト(www.future-cap.com )を参照。

ソース:Future Capital Discovery Fund

画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=377102
写真説明:Future Capitalのロゴ

Future Capitalのロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ