プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Cellebrite

有力なリサーチ企業が警察活動のデジタル変革のビジョンとロードマップを詳述

AsiaNet 86613 (2130)

 
【タイソンズコーナー(米バージニア州)2020年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*Cellebriteの新しいホワイトペーパーがデジタルインテリジェンスがいかにして捜査能力を変革するかを説明

公共・民間セクター向けデジタルインテリジェンス(DI)ソリューションのグローバルリーダーであるCellebrite(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2981286-1&h=2143191916&u=https%3A%2F%2Fwww.cellebrite.com%2Fen%2Fhome%2F&a=Cellebrite    )はこのほど、IDCとともにホワイトペーパー「Policing 2025: Envisioning a New Framework for Investigations(警察活動2025:新しい捜査フレームワークを予測する)」を公開した。IDCのホワイトペーパーで、IDCは公共安全組織のデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)の方法を提案した。ホワイトペーパーは、コミュニティーにおける価値を実証し、信頼を築く法執行機関のフレームワークを説明するとともに、2025年までにデジタル警察活動を実現するために講じなければならない措置を以下のように分析した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1193846/Cellebrite_Logo.jpg

*デジタルエビデンスに基づくデータ主導のアプローチを確立する一方、公正な司法行政へのコミットメントの維持

*デジタルインテリジェンスプラットフォームと次世代のコアインフラストラクチャーの活用

*人材、プロセス、ワークフローを進化させ、捜査チームの効率と有効性を向上

*捜査官と調査官をトレーニングし、デジタルインテリジェンスを形成、分析

CellebriteのYossi Carmil最高経営責任者(CEO)は「法執行機関では、捜査分析ソリューションを使用して事件解決の迅速化に役立つデジタルインテリジェンスを確定する流れが拡大している。このホワイトペーパーは、データ主導の機関に変革する課題に加え、デジタルインテリジェンスプラットフォームを活用し、いかにして事件解決の能力を進展させ向上させるかを明確に示している。

IDCは、2025年までにはすべてのデジタルエビデンスおよびインテリジェンスがDIプラットフォームで管理、分析されると予測している。DIは、デジタルソースおよびプロセスから収集したデータであり、捜査機関はこれによってデータにアクセス、管理し、データからインサイトを獲得して短期間に捜査をより効率的に行い、それを解決する。

IDCのAlison Brooks副社長(リサーチ担当)兼世界的治安リードは「法執行機関は現在、新しい仕事環境と警察活動に対する一般からの信頼の再構築の必要性から、急速な根本的な変革を実施している。デジタルインテリジェンスプラットフォームは、捜査官が大量の指紋データを貴重なインサイトに変換するために不可欠なものであり、事件解決と人々の安全に役立つものである」と語った。

IDCのホワイトペーパー「Policing 2025: Envisioning a New Framework for Investigations」コピーはウェブサイトhttps://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2981286-1&h=2770799016&u=https%3A%2F%2Fwww.cellebrite.com%2Fen%2Fresources%2Fwhitepapers%2Fpolicing-2025-envisioning-a-new-framework-for-investigations%2F&a=here  からダウンロードできる。

▽Cellebriteについて
Cellebriteは、法執行機関、政府、企業組織向けのデジタルインテリジェンスソリューションのグローバルリーダーである。Cellebriteは、デジタル捜査を加速し、より複雑さを増すデジタル時代の犯罪とセキュリティーの課題に対処するために設計された革新的ソフトウエアソリューション、分析ツール、受賞歴のある研修の広範なスイートを提供している。150カ国以上の数千の大手機関および企業から信頼されているCellebriteは、より安全な世界を創出するという共同ミッションの実現をサポートしている。詳細はwww.cellebrite.com を参照するか、Twitterで@Cellebrite_UFED のフォローを。

▽問い合わせ先
Olga Shmuklyer, SVP
Fusion PR
Mobile: +1-917-715-0329
Cellebrite@FusionPR.com

Adam Jaffe, VP of Global Communications, Cellebrite
Mobile: +1-609-502-6889
Adam.Jaffe@cellebrite.com

ソース:Cellebrite

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ