プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CIIE

第4回CIIEが出展者による展示ブース予約の受け付けを開始

AsiaNet 86611 (2142)

 
【上海2020年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】来年の第4回中国国際輸入博覧会(CIIE)への参加を予定している一部の出展者は11月8日、展示ブースの予約を開始した。CIIEがこのようなオプションを提供するのはこれが初めて。

フォンテラ(Fonterra)、Mille、Ausnutria、Yashily、Saputoの乳製品会社5社は第4回CIIEの展示会場マップに自社の予約ブースをマークした。

消費財展示エリアの美容化粧品セクション、医療機器・ヘルスケア製品展示エリアの医薬品セクション、食品・農産物展示エリアの乳製品セクションで製品を展示紹介する企業は、第4回CIIEが採用した新たな措置の一環として展示ブースを予約する際に優先的に扱われる。

第4回CIIEへの出展者を募集する担当者は「われわれは、来年から出展者が自分の気に入ったブースを選択することができるメカニズムを探りたいと望んでいる」と述べた。

担当者はまた、出展者はより早い段階で博覧会への参加を決定し、事前に準備することができると付言した。

CIIEの食品・農産物エリアのブースは、予約を望む出展者の間で常に人気があることが明らかになっている。

第3回CIIEで乳製品会社が占めた展示エリアは約1万平方メートルで、世界の乳製品会社上位8社のうち6社が参加した。

第4回CIIEの食品・農産物エリアは引き続き人気があり、既に10社を超える乳製品会社が参加契約を結び、契約された展示エリアは総面積で5000平方メートルを超えている。

120社を超える美容化粧品および日用化学品会社が第4回CIIEの展示ブースの予約に招待されており、その多くが現在、契約を締結したり、手付金を支払ったりしている。

出展者の需要が高いため、第4回CIIEの美容化粧品および日用化学品セクションのスペースは、今年の2万平方メートルから2万5000平方メートルに拡張される見通しである。

中国はフォンテラ(Fonterra)にとって最大かつ最も重要な市場である。CIIEは同社に発展の機会を提供していると、Fonterra Greater ChinaのHan Li副社長は、同社がこの博覧会に引き続き参加し、予約を行う理由について説明した。

第4回CIIEは、企業出展者からの参加申し込みの受け付けを9月28日に開始した。同博覧会は以下の6つのビジネス展示エリアを設置する:インテリジェント産業・情報技術、消費財、自動車、食品・農産物、医療機器・ヘルスケア製品、サービス貿易。

▽問い合わせ先
Ms. Nie Qingxin
Tel.: +86-21-67008870/67008988

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1077995/CIIE_Logo.jpg

ソース:CIIE

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ