プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Selling Simplified Group, Inc

ホーチミン事務所開設で世界的なB2B需要創出のリーダーSSGの成長続く

AsiaNet 86615 (2133)

 
【デンバー、ホーチミン(ベトナム)2020年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】Selling Simplified Group, Inc.(SSG)は17日、新たにホーチミン事務所の開設を発表した。アジア太平洋で10番目の事務所で、1月のベンガルール、8月のオークランド、今月のトロントに続く今年4番目の開設である。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1334270/Vietnam_Selling_Simplified_Group.jpg

事務所開設時のベトナム拠点の顧客は10社を超えており、SSGのWayne Wongアジア太平洋販売担当副社長は同地域での成功の見通しに楽観的だ:

Wong氏は「当社はこの地域の需要創出活動で過去2年間、ベトナムでの急激な増加を見てきた。これは、ベトナムがマーケターの企業間取引(B2B)デジタル広告プランで重要市場の1つになったことを明確に示していた。世界的にもアジア太平洋でも前例のない当社のB2Bオーディエンスの広がりと比類のないプラットフォーム、ソリューション、技術が結び付いており、当社がベトナムで広告主に力を与え、B2Bデジタルマーケティングを推進する素晴らしい機会である」と語った。

独自のB2Bデータ・マーケティングソリューションの株式非公開の事業者であるSSGは、需要創出とデータサービスが専門である。アジア太平洋で3400万件超、世界で1億6500万件超のB2Bレコードを持つ同社はアジア太平洋地域の業界リーダーとなり、地域に特化した詳細な企業・関係先データのニーズを満たしている。

SSG独自のマーケティングソリューションVisionayrも同社の重要な差別化要因であり、過去2年間の持続的な成長に寄与してきた。

SSGのCharlie Whife世界販売担当副社長は、Visionayrの強みに加え、地域での現地言語支援の提供に期待している。アジア太平洋の地元成功モデルに従い、ホーチミン事務所は地元の販売、業務、制作スタッフを採用する。

Whife氏は「アジア全域での地元のサポートと当社の革新的なVisionayrプラットフォームの真価を実際に証明し、ベトナムはアジア太平洋での成長プランの明白な次の段階だった。増え続ける人材プールを備えた急成長経済国であり、地域全体の当社の組織活動を最適化するために、地元顧客のためのチームを構築し、地元文化をよりよく理解するのに最高の場所である。ベトナムはSelling Simplifiedの成功が前進するのに不可欠の部分である」と述べた。同氏はまた、北米と欧州中東アフリカ(EMEA)の拡大に加えて、アジア太平洋での一段の拡大が2021年上半期も続くと予想していると語った。

ソース:Selling Simplified Group, Inc

▽問い合わせ先
Rachael Ferranti
+1-720-638-8522
rferranti@ssgcorp.com 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ