プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

AlpVision

COVID-19の関連医薬品を偽造から守るセキュリティ機能をAlpVisionが無料で提供します 

AsiaNet 86548

COVID-19の関連医薬品を偽造から守るセキュリティ機能をAlpVisionが無料で提供します 

ヴヴェイ(スイス)、2020年11月13日/PRNewswire/ — AlpVisionは、2020年11月13日, に製薬会社がCOVID-19関連医薬品の偽造防止を支援する「AlpVision COVID-19イニシアティブ」を開始します。

COVID-19は世界的な健康危機を引き起こしただけでなく、前例のない経済問題を引き起こしました。これを受け、アルプビジョンは 「アルプビジョンCOVID-19イニシアティブ」 を立ち上げることを決定しました。この取り組みでは、COVID-19関連の医薬品やワクチンを偽造品から守るために必要なツールを製薬会社に無償提供することで、製薬会社を支援しています。

そのために、AlpVisionは製薬会社とそのサプライヤに、パッケージに Cryptoglyphhttps://alpvision.com/brand-protection/#cryotoglyph )を導入するために必要なすべてのツールを提供します。AlpVision Cryptoglyphは、わずか数週間で実装および導入できるデジタルセキュリティ機能です。Cryptoglyphは人間の目には見えず、Cryptoglyphで保護された製品の認証は通常のスマートフォンを使って行われます。Cryptoglyphを用いたパッケージングの安全性確保は、標準的な製造プロセスを変更せず、追加の消耗品を必要としないので、非常に容易です。さらに、これらのスマートフォンアプリケーションは、AlpVisionの  ブランドモニタリングシステムhttps://alpvision.com/brand-protection/#bms )(BMS), に接続します。この集中型サーバプラットフォームを介して、製薬会社はリアルタイムの製品認証活動を監視し、偽造活動に関する重要な情報を入手することができます。 

「AlpVision COVID-19イニシアティブ」は2020年11月13日, に開始され、最初の三か月間購読が行われます参加企業は、COVID-19関連製品を認証機能の追加費用なしで保護できます。AlpVisionは世界保健機関がパンデミックの終結を公式に宣言するまで無償でこのサービスを提供します。このイニシアチブへの参加に関心のある企業は、AlpVisionにお問い合わせください。詳細については、次のWebサイトを参照してください www.alpvision.com/Covid/.

ALPVISION – 複数のアンチ機能ソリューション 

AlpVisionは2001年に設立され、製品認証と偽造防止のためのデジタル偽造防止技術における世界のリーダーです。製品認証のためのAlpVisionのデジタル偽造防止ソリューションは、包装・ラベル、プラスチック・金属製品、高価値文書など、幅広い品目に適用できます。AlpVisionの偽造防止ソリューションは、完全にカスタマイズ可能なターンキーコンピュータシステムとして、ライセンス契約に基づいて世界中で商業化されています。現在、AlpVisionは毎年300億を超える製品を保護しています。詳細については、 www.alpvision.com を参照してください。.ご参加は LinkedInhttps://linkedin.com/company/alpvision )およびフォローとしては Twitterhttps://twitter.com/alpvision )にしてください。

CryptoglyphおよびAlpVisionは、AlpVision SAの登録商標です。スマートエンベッシング、AlpVision 指紋(R)およびクリプソスはAlpVision SAの商標です。

連絡先: 
マーティン・カッター 
+41 21 948 6464 
avinfo-20@alpvision.com

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1332078/AlpVision_Authentication.jpg
ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1332077/AlpVision_Logo.jpg 

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ