プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Discovery Networks

受賞歴のあるアンソニー・ウォンケ監督による「Johnnie Walker Serves up a Measure of Spirit for our Times」の新ドキュメンタリー

AsiaNet 86581

「映画製作者として、時代を超えるだけでなくタイムリーなストーリーに向き合うことがあります。回復力と楽観主義の物語、希望に満ちた未来が求められたとしたら、それは今です。その物語とは『The Man Who Walked Around the World』です。」 – アンソニー・ウォンケ

ロンドン, 2020年11月12日 /PRNewswire/ — 本日、Discovery は、受賞歴のあるアンソニー・ウォンケ監督による、スコッチウィスキー、ジョニー・ウォーカーの新作ドキュメンタリー『The Man Who Walked Around the World』を発表しました。

Something(TM) Originalsが製作し、数々の賞に輝くPartizanが製作したこの独立系映画では、2世紀にわたって、このブランドが洪水、インフルエンザの流行、世界大戦を生き残り、人種差別や性差別に反対する立場を貫いてきた力強い積極性と回復力について語られます。

「これは、ジョニーウォーカーの物語ですが、単なるウィスキーの話ではありません。文化や、希望を持ち未来に目を向けることのできる普遍的なニーズの物語です。これが作品を力強いものにしています。単なる歴史の教訓ではなく、現代にも通じ、前向きに生きるために必要なことです。」と監督は語ります。

アカデミー賞候補となり、エミー賞、英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)を受賞した監督兼プロデューサーであり、『クリスティアーノ・ロナウド』、『スターウォーズ』、『APマッコイ』などのドキュメンタリー作品を手がけた同監督は、ロックダウン中に長時間かけて、ジョニーウォーカーがどのようにして楽観主義により逆境を克服して、グローバルアイコンとして文化を築いたかについて、これまで語られなかった物語と視点を明らかにしました。

本作品に貢献した数々の人物には、俳優、社会活動家、ブランドアンバサダーでもあるSophia Bushは「人は、人生に影響を与えるような新しい作品を求めるだけではなく、世界に前向きな影響を与えるブランドを求めているのです。ジョニーウォーカーはそれを自覚し、 インパクトのあるキャンペーンやプログラムに より実現してきました。 ジョニーウォーカーは歴史を造り、文化を発展させます。とりわけ男女共同参画の取り組みを支援できることに大いに誇りを感じています。」

ミャンマーからブラジル、インドからイラクまでブランドの持つ文化的影響力に目を向けながら、ブッシュの他、ウータン・クランのカパドーナ、ロックミュージシャンのザック・ワイルド、88risingのショーン・ミヤシロ、広告界の伝説的人物、ジョン・ヘガティなど大勢が参加しています。

ディスカバリーのContent Sourcing and Acquisitions 副社長 Myriam Lopez-Otazuはこう述べます。「私たちは、この11月にディスカバリーのプラットフォームで『The Man Who Walked Around the World 』のプレミアができることに胸の躍る思いです。魅力的な物語であり、特に現在の世界の状況を考えると、本当にタイムリーな作品です。」

ディアジオ・グローバル・スコッチのDirectorであるJohn Williams氏は、さらに述べます。「私たちの物語は、本当に誇りにできるものです。ジョニーウォーカーは表現の手段であり進歩を続けます。常に前向きで、今日よりも明日が良き日となることを目指しています。2世紀にわたり、進歩には回復力と楽観主義が必要だということを学んできました。これは、「Keep Walking (歩き続ける)」という哲学の根底にあるものであり、今ほどこの哲学に説得力がある時代はありません。」

Something(TM) OriginalsのManaging PartnerであるAndy Hewitt は「世界的にパンデミックが蔓延し、今年直面してきたあらゆる緊張の中でこのドキュメンタリーを製作、撮影、編集することにより、この物語にこの時代との深い関連性が生まれました。それは、このドキュメンタリー作品のアイディアを最初に思いついたときには、だれも十分に理解できなかったことでしょう。作品が完成し心より誇りに思います。」

『The Man Who Walked Around the World』 の予告は、https://youtube.com/channel/UCKdI6o1Rx9BcFaQ1Ul5Xx6A

でご覧ください。

映画本編は、11月12日からディスカバリーで放送予定です。 詳しくはhttps://themanwho.film

公式ハッシュタグ: #TheManWho

Video – https://www.youtube.com/watch?v=CJBXSNQqb-k
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1332172/Discovery_Networks_Sophia_Bush.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1332173/Discovery_Networks_Johnnie_Walker.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ