プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

北菱電興・ドコモ・金沢工業大学が5Gスマート工場「Smart Smile Factory」を開設

~遠隔MR会議やバーチャル工場見学の機能を搭載し、“人”中心のDXを実現~

2020年11月12日
北菱電興株式会社
株式会社NTTドコモ
学校法人金沢工業大学

 北菱電興株式会社(以下、北菱電興)、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、学校法人金沢工業大学(以下、KIT)の3者は、5Gを活用したスマート工場「Smart Smile Factory」(以下、SSF)を産学連携で整備し、2020年11月12日(木)に開設しました。

 

 SSFとは、電子機器製造を手掛ける北菱電興のいなほ工場にドコモの5Gエリアを整備し、実際に工場内で従業員が5Gを活用して業務にあたるものです。工場に関わるすべての人を幸せにする「“人”中心のDX(デジタルトランスフォーメーション)」のコンセプトを実現するため、生産機械効率化のための「Smart」と、従業員のモチベーション向上等のための「Smile」の各種機能を搭載します。

 

 開設当初は、「Smile」の観点で「遠隔MR会議」と「バーチャル工場見学」の2つの機能を実用化します。

 「遠隔MR会議」は、従来工場の製造担当者と別拠点の設計担当者が地理的に離れており、意思疎通が難しかったところ、設計図等の3DデータをMR空間上で共有し、遠隔の社員同士が顔を見ながら話すことで、社員間のコミュニケーションを活性化させるものです。

 「バーチャル工場見学」は、製品発注企業が品質確認のために従来対面で実施していた工場の視察行程を、遠隔操縦ロボットの視界を5Gで伝送することで、発注元企業の自社オフィス等からSSF内を視察できるようにするものです。コロナ禍においても工場と発注元企業間の円滑なコミュニケーションを可能にします。

 

 また、2021年度以降には「Smart」の観点で「多視点による製造フロアの一元遠隔モニタリング」、「Smile」の観点で「常時映像接続による拠点間交流空間の整備」等に取り組みます。2022年度以降には「Smart」の観点で「無線での製造ライン構築」等に取り組むと共に、「Smart」と「Smile」の融合による、SSFを活用した新たな教育プログラムの推進と人材育成を検討してまいります。

 

 製造業の現場では、人手不足に起因する作業員の負担増や孤独感が、さらなる離職を招くという悪循環に陥っているという声がありました。このような課題に対し、北菱電興、ドコモ、KITが共同で3か年のロードマップを策定し、「Smart」と「Smile」の両面から各種機能の実装に取り組むことで、従業員が物理的にも心理的にも働きやすく、社会全体の幸福に寄与するような、工場発の「“人”中心のDX」を実現します。

 

 ドコモ、北菱電興、KITの3者は、産業分野における5G時代のニューノーマルの協創に今後も取り組んでまいります。

 

 

 

 

別紙

 

「Smart Smile Factory」の概要

 

1.名称

 Smart Smile Factory

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011127011-O6-8E0F204E】 

 

2.所在地

 石川県金沢市いなほ1-6 (北菱電興 いなほ工場)

 

3.開設日

 2020年11月12日(木) (いなほ工場開設:2013年11月)

 

4.実装機能とロードマップ

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011127011-O7-PT0klpR0

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011127011-O8-Fm8Xa8Q5

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011127011-O9-N0QVI045

バーチャル工場見学

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011127011-O10-ZmO7WSXf

ロードマップ

 

 

5. コンセプト

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202011127011/_prw_PT1fl_YUWOEhgf.png

 

 

6.各者の役割

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202011127011/_prw_PT2fl_uNq1i1h8.png

 

 

 

 

参考

 

各者の概要

 

北菱電興 株式会社

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202011127011/_prw_PT3fl_L5993kRg.png

 

株式会社 NTTドコモ

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202011127011/_prw_PT4fl_8I8lr8G5.png

 

学校法人 金沢工業大学

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202011127011/_prw_PT5fl_7w35s05E.png

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ