プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

本田技研工業株式会社

~家族でのお出かけに最適の相棒Honda FREED~家族でのお出かけの魅力を伝えるWEBムービー公開

~家族でのお出かけに最適の相棒Honda FREED~ クルマでの家族でのお出かけの魅力を伝えるWEBムービー 「ドライブだYO!」 「家族旅行の隊長が、子どもだったら?~FREEDアドベンチャー~」 11月12日(木)からYouTubeにて公開 「ドライブだYO!」:https://youtu.be/hf–Fa0Ecn0 「家族旅行の隊長が、子どもだったら?~FREEDアドベンチャー~」:https://youtu.be/hVW3NOdrfUk

 
 Hondaは、居住性と使い勝手の良さを兼ね備えた「ちょうどいい」クルマとして子育て世帯を中心にご好評いただいているコンパクトミニバン「FREED(フリード)」より、クルマでの家族のお出かけの魅力を伝えるWEBムービー「ドライブだYO!」「家族旅行の隊長が、子どもだったら?~FREEDアドベンチャー~」を11月12日(木)より公式YouTubeにて公開します。
 
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛生活を経てWithコロナ時代を迎えている現在、旅行や外出においても新しい生活様式が意識されるようになりました。こうした状況の中、独立した空間で移動することができるクルマ(自家用車)は、不特定多数の人との接触を避け、感染リスクを軽減させることができる移動手段として改めて再認識されており、Withコロナ時代のお出かけに最適の相棒と言えます。

 このたび公開するWEBムービー「ドライブだYO!」には、冒険隊に扮した家族「おでかけ隊」や「FREED」のアニメキャラクターが登場。家族が「FREED」でさまざまな場所にお出かけする様子を描きながら、乗り物酔いを予防するアイディアも紹介します。アニメーションとともに流れるお出かけソングは、大人も子どもも思わず口ずさみたくなってしまうような軽快なラップ調で、ドライブのBGMにもピッタリです。
「家族旅行の隊長が、子どもだったら?~FREEDアドベンチャー~」は「家族で旅しよう!Honda FREEDアドベンチャー」に参加されたご家族のビフォアアフターを紹介するドキュメンタリームービー。クルマ旅を通じたリアルな家族の変化にご注目ください。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011117003-O3-UVEQO7I7
 左:「ドライブだYO!」、右:「家族旅行の隊長が、子どもだったら?~FREEDアドベンチャー~」より

◆「ドライブだYO!」ストーリー
 元気な男の子と女の子の歌声に合わせて「YO! YO! お出かけだYO!」とノリノリで登場するのはアニメキャラクターと化した「FREED」。冒険隊に扮した家族「おでかけ隊」と一緒に、近所の公園、駅へのお迎えといった日常生活から、週末の少し特別なお出かけまで、さまざまなお出かけを楽しむ様子が描かれています。ムービーの中では、Hondaの子育て中の社員が実際に活用している乗り物酔いを防止するアイディア(子どもの愛用の水筒やお気に入りのぬいぐるみを用意、クルマのシートを倒してお昼寝)も紹介。大人も子どもも思わず口ずさんでしまうような軽快なお出かけソングをBGMに、クルマでの家族のお出かけの魅力を発信します。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011117003-O5-7Zs97789

 
◆「家族旅行の隊長が、子どもだったら?~FREEDアドベンチャー~ 」ストーリー
 2019年11月30日(土)、Hondaウエルカムプラザ青山に6組の家族が集結。ここから始まるのは家族の相棒「FREED」と行く1泊2日の冒険旅「Honda FREEDアドベンチャー」。事前準備から目的地までのルート選定など、冒険隊の隊長である子どもたちがリーダーシップを執り、ルートやスポット、宿泊先でのアクティビティを満喫。旅の後には、参加家族から子どもたちの変化を伝える声が続々と寄せられました。
  冒険旅から約2ヵ月経った2020年2月、1組の家族にインタビューを実施。「今回の旅のプランは、すべて冒険隊の‟隊長“である子どもたちが決めたので、子どもたちが前に出て親を引っ張るようなシーンもありました。旅の中で2人とも結構積極的に前に出られるんだなとびっくりしました。FREEDを家族の相棒として旅ができ、とても愛着が湧きました」と、お子さんの頼もしい変化を語ってくださいました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011117003-O6-Yw66GEoC

 

 
◆ 「Honda FREEDアドベンチャー」参加家族アンケート結果

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011117003-O12-0Bm132TB
【参加家族コメント】
●子ども中心の旅計画をすることで、驚愕するほど成長した。親にすぐに頼らなくなった。
●子どもたちが「自分たちで全部やりたい」という機会が増えた。
●末っ子気質で人任せが多かったが、少し自分でやってみようという気持ちが育ってきた。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011117003-O13-61W91ib7
【参加家族コメント】
●自分でもできる!という自信がつき、今まで以上に自信をもって子どもたちの背中を押せるようになった。
● 子どもが自分で考えて動けるようにサポートしていくことも大切だと気付き、日常でも心掛けている。
● 旅の仕方を変えてみようと思う。大人が安全で快適な場所を選ぶのが自然と考えていたが、経験させたいことを一緒に話し合って計画をしようと思う。

 

◆「Honda FREEDアドベンチャー」コラボレーションパートナー
旅行ジャーナリスト・村田和子さんコメント
ITが普及し、家にいながらたくさんの情報が得られる時代ですが、旅へ出ると、その場に身を置いて初めて分かること、想像と現実との違いに驚くことも多くあります。家族旅行は「百聞は一見にしかず」を親子で体感し、また世の中の広さを知る絶好の機会になります。
 「FREEDアドベンチャー」は、子育て家族の日常に寄り添い、アクティビティやツール、接し方などを工夫したことで、お子さんや親御さんの行動を変える気づきや発見があり、奥行きのある学びへつながったと感じています。
事後アンケートでは、2ヵ月経過した後も、参加したすべての家族が「今でもよく旅のことを話題にする」と回答。家族にとってかけがえのない思い出となり、帰宅後も絆を深めるきっかけになっていることが窺えます。
コロナ禍で学校行事も縮小となり、子どもが新たな世界と出会う機会が減っています。感染対策を充分にした上で、家族旅行で新たなチャレンジをし、自己肯定感を高めることは、こんな時だからこそ重要なのではないでしょうか。

◆特設サイトも公開中
「家族で旅しよう!FREED ADVENTURE」特設サイト(https://www.honda.co.jp/365FREED/freed-adventure/)には「FREEDアドベンチャー」のレポートを掲載。日常的な家族のドライブでも活用できるクルマ旅のヒントが詰まった「冒険ツール」をダウンロードいただけます。 
      
       【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011117003-O11-L4fcCn4e】       

 
 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ