プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Venture Global LNG

Venture Global Calcasieu Pass、最初の工場製作液化トレインの到着を発表

AsiaNet 86536(2090)

【アーリントン(米バージニア州)2020年11月10日PR Newswire =共同通JBN】Venture Global LNG, Incは、ルイジアナ州キャメロン郡にある同社のCalcasieu Pass液化天然ガス(LNG)輸出施設に、最初の液化トレイン2基が無事到着したと発表した。高度に最適化された0.6 MTPA(年間処理能力60万トン)のLNGトレインは、プロジェクトの最終投資決定から15カ月もたたずに工場で完成して納入され、LNG建設プロジェクトの大きなマイルストーンだけでなく、顕著な前進となった。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1331504/Venture_Global_LNG_2020_11_01_VG_Modules__2.jpg

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1331505/Venture_Global_LNG_DJI_0009b.jpg

2つの中規模モジュール液化トレインと複合冷媒圧縮機スキッドは、イタリアのアベンザにあるBaker Hughesの製造施設からルイジアナ州へ、契約納入期日より2カ月以上早く船で運ばれた。各トレインはいつでも設置できる状態で順調に陸揚げされ、キャメロン郡の敷地へ配送されて、1日もたたずに基礎に置かれた。プロジェクトでは同型トレイン18基のうちの第1基と第2基は、Chart社製ブレーズドアルミ熱交換器のコールドボックスにそれぞれ接合される。コールドボックスの8台はすでに据え付けてある。

Mike Sabel執行共同会長兼最高経営責任者(CEO)は「Venture Global LNGはわれわれが切り開いた戦略の遂行継続を誇りに思う。工場で製作したモジュール液化トレインによってわれわれはLNG業界で最速の建設日程を達成し、プロジェクト全体でリスクを激減できる。Calcasieu Pass のトレイン3から18の導入、そしてPlaquemines LNGへの同型トレイン36基の導入の成功を楽しみにしている」と述べた。

Bob Pender執行共同会長は「最初の2基の液化モジュールの完成と導入は、われわれとBaker Hughesの長い関係で受け継がれた一流の遂行と協力関係を実証している。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響や多くの湾岸のハリケーンにもかかわらず、われわれは契約日程より早くトレインの設置を始める。これはLNGインフラ開発の飛躍的前進である」と付け加えた。

▽Venture Global LNGについて
Venture Global LNGは資源豊かな北米の天然ガス田から供給される液化天然ガス(LNG)の長期・低コストの供給事業者である。現在ルイジアナ州で、年産5000万トンの生産設備を建設中ないし開発中で、クリーンで安価なエネルギーを世界へ供給する。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG

▽問い合わせ先
Venture Global 投資家関連
Leah Woodward
D: +1 202 759-6746
lwoodward@vglng.com

Venture Globalメディア関連
Jessica Wickett
D: +1 202 759-6739
jwickett@vglng.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ